ガンダムエアマスター

GW-9800 ガンダムエアマスター

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
28000 495 M 12540 140 25 24 30 7 B A C - D

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ヘッドバルカン 1500 8 0 1~2 連射 100 25
バスターライフル 3600 16 0 2~4 BEAM射撃 85 5
ショルダーミサイル 3000 12 0 3~5 射撃 80 15

アビリティ

名前 効果 備考
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能
味方の攻撃を代わりに引き受ける
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃のみ、使用可能

開発元

開発元
3 ガンダムX 2 ガンダムエアマスター・バースト 3 ガンダムレオパルド 4 Gファルコン
3 D.O.M.E.ビット

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 Gファルコン 3 ガンダムレオパルド 3 ガンダムX 3 ガンダムエアマスター・バースト

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
B4Loreleiの海 オーバーインパクト

備考

  • 赤が基調のカラーリングだが、レッド系関連アビリティの対象にならない。
  • MS形態でも空を飛べる可変機体は、このガンダムエアマスターをはじめ、変形コマンドがなくなったものが多い傾向にある。
  • 機動力は一線級で移動力も高い。しかし武器威力が貧弱なうえ、人型なのに格闘武器も無い。
    • というかガンダムX系に出てくるガンダムが軒並みマルチロック持ちが多いため、肩身がかなり狭い。
    • 後継機はミサイルが威力4900の貫通BEAMに置き換えられるため火力不足は解決される。格闘できないのは相変わらずだが。
  • ミサイルが無改造でも11発撃てる脅威の良燃費。少しENをいじれば12発撃てるので、支援に活躍できる。ただしバーストになると燃費が悪化してしまう。