アストレイ ブルーフレームセカンドL

MBF-P03 second L アストレイ ブルーフレームセカンドL

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
29200 525 M 13000 144 26 25 28 6 B - B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
タクティカルアームズ(ソード) 4500 22 0 1~2 特殊格闘 85% 15%
タクティカルアームズ(ガトリング) 4000 18 0 2~5 特殊射撃 90% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
トランスフェイズ装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の
攻撃を半減。
効果が発動するとENを10消費
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
  • アストレイ ブルーフレームから発展したMS。
  • しかし原型機とは武装ががらっと変わるので運用方法が異なる。
  • 2種類しか武装が無いが、どちらもRAISERシステムで強化できる。
    • TA(ガトリング)は名前こそガトリングだが特殊射撃。なのでPS装甲を貫通できる。連射でもないためダメージのばらつきもない。
  • TA(ソード)の射程が心もとないので、原作パイロットである劾の傭兵とは相性がいい。
  • 空中適性がないので地上ステージではガトリングモードでも射程が足りず足踏みする場面も。
+ 小ネタ
  • 空中適性が無い。原作では一応飛行可能なはずなのに・・・再現したいならミノフスキードライブ。
    • ステージクリア回数17で入手できるOPパーツのミノフスキードライブは、『宇宙適性と空中適性が1段階上昇。適性がないユニットも可能。』、92回目のテレストリアル・エンジンは、『空中適性がSになる。空中適性が無いユニットも可能。』の効果があるため、装備することで空で活躍させることが可能。
  • タクティカルアームズ(ソード)が明らかにゴッドハンドスマッシュ。原作パイロットの中の人ネタだが、相変わらず傾いたスタッフである。
  • 初登場となった小説版アストレイBでも肩の追加スラスターで横移動しながらボクサーのピーカーブスタイルような状態で接近戦を行なったりしている。