バルバトス

GGV-000 バルバトス

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
200000 1500 M 25000 250 40 40 40 10 A A B - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
テウルギア・ゲーティア 6500 30 30 1~3 必殺技 80 10
HALO・フォーム 5500 40 0 2~5 特殊射撃 90 5 LOCK3
ピーコック・フォーム 6500 30 0 4~9 特殊射撃 75 5
HALO・フォーム 5000 80 0 MAP MAP 100 0

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 シールド防御可能
ハイパーナノスキン 毎ターンHP20%自動回復
バリア・フィールド MAP兵器無効

開発元

開発元
8 レギナ 6 ハルファスガンダム 3 バルバトス・ミラージュ 4 バルバドロ

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 レギナ 3 ハルファスガンダム 3 バルバトス・ミラージュ 5 バルバドロ

備考

  • ワールドのラスボス。今作では開発先に3D初出のミラージュと初登場のバルバドロが追加された。
  • 異常な移動力で戦場を飛び交い、広範囲・高威力のマルチロックを連発できる。
  • 主武装が特殊攻撃なのでIフィールドだろうがGNフィールドだろうがぶち破ることができる。
    • RAISERシステムなど装備させようものなら敵がかわいそうになる威力。ただ本作ではマルチロックの仕様変更で、容易く蹂躙して回ることはできなくなったが。
    • 今回は武器自体の威力が以前よりも重視されており、終盤まで来ると威力5500はマルチロック機としては強くないほうだったりする。
  • 防御アビリティがナノスキンと盾とバリア・フィールドしかないが、初期でも毎ターン5000回復で防御も万全。
  • ワールドと比較すると攻撃、防御、機動の値はそのままだが、地上、水中の適応が低くなり、HP5000、移動5、HALOフォームを除く通常武器が500、MAP兵器が3000下がった。
  • オリジナルなので歴戦の勇士・戦場の女神対応。
    • 同じ出典のサイコ・ハロとは性能が拮抗しているが、こちらは覚醒値のないパイロットでも武器性能をフルに生かせることが最大の違いである。
  • 2015年10月に放映の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にまさかの同名ガンダムが登場。もちろん同作独自のMSで、本作の機体がそのまま登場!というわけではないが、念のため。