アストレイ ゴールドフレーム天ミナ

MBF-P01-Re2 アストレイ ゴールドフレーム天ミナ

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
31300 645 M 14000 144 28 28 28 7 B B B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
トツカノツルギ 3700 16 0 1~1 格闘 85% 5%
オキツノカガミ 4200 20 0 1~2 BEAM格闘 85% 5%
マガシラノホコ 3500 18 0 2~3 特殊射撃 75% 5%
ランサーダート 4200 20 0 3~5 射撃 75% 5%
マガノイクタチ 40 10 0 MAP MAP(特殊) 100% 0% ENダメージ

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを
40%軽減。
ミラージュコロイドシステム 先制攻撃時に命中率+10。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED DESTINY-MSV』、分類『その他
  • ゴールドフレーム天の改修機。ここから他2機のアストレイ改修機へと進む事ができる。
    • 属性が被るせいかカギ爪のツムハノタチは装備しておらず、追加装備のオキツノカガミを装備している。
    • オキツノカガミ装備型のため出典は『DESTINY-MSV』。
  • 天との違いはビームサーベルが通常格闘のトツカノツルギに変更、BEAM格闘のオキツノカガミの追加、空中適性Bなど。特に空中適性の追加は大きい。
    • PORTABLEではブリッツの右腕を取り付けた影響かフェイズシフト装甲を装備していたが今作では削除。防御は下がったが継戦能力が高まった。
  • 攻撃属性のバランスはとれているものの突出した威力を持つ武装を持たない為、他2機のアストレイと比べると火力面では劣る。
  • 改修前と同様、武装のマガシラノホコは誤記で正しくはマガノシラホコと書く。
    • マガノイクタチ(禍ノ生太刀:「敵に禍をなし、自らを生かす武器」)に付属する射出武器であり、同じく『禍ノ』と記載される『禍ノ白鉾』が元であるならば、マガノシラホコになるため。ユニット名の『天』をアマツと読んだり漢字とカタカナが多い機体である。
  • MAP兵器「マガノイクタチ」は敵ユニットのENを削る事が可能。特に母艦に戻らないとENが回復しない艦載機タイプの敵ユニットには絶大な効果を誇る。EN切れになって反撃が出来なくなった所を他のユニットで叩くべし。
  • 名前にアストレイと付くだけに、初期生産可能なM1アストレイから、orを経由し、からもう一段階で本機に到達する。設計を挟まず開発可能。