デュエルガンダム

GAT-X102 デュエルガンダム

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
27500 495 M 14020 144 24 24 23 6 B - B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3500 14 0 1~1 BEAM格闘 85 5
イーゲルシュテルン 1500 8 0 1~2 連射 100 25
175mmグレネードランチャー 3500 16 0 2~4 射撃 80 15
57mm高エネルギービームライフル 3400 14 0 2~4 BEAM射撃 85 5

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能
防御時、敵から受けるダメージ40%軽減
フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を半減
発動時/毎ターンEN10消費
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能
味方の攻撃を代わりに引き受ける
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED
  • イザーク・ジュールが強奪、以後終戦まで使用した機体。
  • GAT-Xシリーズの基礎ということからなのか、他のどの初期GAT-Xシリーズからでも開発できるため作りやすい。しかし後期GATシリーズとはほぼ無関係なためかカラミティ、レイダー、フォビドゥンには開発できない。
  • 戦力としては開発先のデュエルガンダム アサルトシュラウドが完全上位互換になっているので思い入れが無ければさっさと開発してしまった方がいいだろう。向こうにはパージ機能があるため限定的ではあるがこの姿に戻ることもできる。
  • 専用バズーカは今回もお預けどころか、劇中でデュエルの代わりに使用した素のゴールドフレームが未登場なために姿形すらない。