ブリッツガンダム

GAT-X207 ブリッツガンダム

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
31600 515 M 14020 144 25 22 28 7 B - B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3500 14 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
グレイプニール 3500 18 0 2~3 格闘 75% 5%
50mm高エネルギービームライフル 3400 14 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
ランサーダート 4200 20 0 3~5 射撃 75% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の
攻撃を半減。
毎ターンENを10消費。
ミラージュコロイドシステム 先制攻撃時に命中率+10。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED
  • ニコル・アマルフィの搭乗機。
  • それぞれの武装の属性が見事に(BEAM)格闘と(BEAM)射撃に分かれており、多くの敵機に幅広く対応できる。
    しかし、特に高威力な武装がないせいか決定力に欠け、フェイズシフトによって毎ターンENも消費されてしまい、若干の使い勝手の悪さは否めない。
  • ミラージュコロイドシステムの補正先は回避ではなく命中であり、しかも先制攻撃時に発動するため、弱っている敵を確実に仕留めたいときなどに重宝する。
  • 原作で右腕の攻盾システム「トリケロス」を回収して用いたアストレイ ゴールドフレーム天(ミナ)には開発できない。
    その代わり、これまでと同様に次世代GAT-Xシリーズであるフォビドゥンに開発可能。