バスターガンダム

GAT-X103 バスターガンダム

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
28000 490 M 14020 146 27 24 22 6 B - B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
94mm高エネルギー収束火線ライフル 3800 16 0 2~5 BEAM射撃 85 5
連装ミサイルポッド 3000 12 0 3~5 射撃 80 15
対装甲散弾砲 4500 35 0 3~6 拡散 85 10 LOCK3
超高インパルス長射程狙撃ライフル 4700 24 0 5~7 貫通BEAM 75 5
超高インパルス長射程狙撃ライフル 5000 35 0 MAP MAP 100 0

アビリティ

名前 効果 備考
フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を半減
発動時/毎ターンEN消費
毎ターンEN10消費
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能
味方の攻撃を代わりに引き受ける
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED
  • ディアッカ・エルスマンの搭乗機。資源衛星ヘリオポリスで秘密裏に製造されたGAT-Xシリーズの1機。
  • 1マス目以外の射程に穴がなく、高威力なマルチロック武装や直線状の敵を薙ぎ払えるMAP兵器を駆使した遠距離戦を得意とする砲撃機。
    但し、強力な対装甲散弾砲や超高インパルス長射程狙撃ライフルは消費ENも多く、無駄に使いすぎるとすぐにEN切れになってしまうので注意しよう。
    • フェイズシフト装甲なので毎ターンごとにENを消費することでさらに拍車がかかってしまうため、ニュートロンジャマーキャンセラーを後付けしたい。
    • 最低でも2~5マス目まで攻撃可能という広範囲な射程に加え、A1で捕獲できるエールストライクから2回開発で到達する手頃さもよい。
  • 開発先のヴェルデバスターは、唯一攻撃できなかった射程1の穴が埋まるが、その代わりにマルチロック武装を失ってしまう。
    別の開発先のカラミティは、トランスフェイズ装甲なので活動可能時間が増え、さらに各武装の威力も向上するが、同じくマルチロック武装がオミットされる。
  • ちなみに350㎜ガンランチャーはヴェルデバスターにならないと撃てないが、一応砲身連結時に使用するので飾りではない。
  • デュエルガンダム アサルトシュラウドと設計することでV2アサルトバスターを生産リストに登録可能。歴代でも有名な名前ネタである。