ガンダム4号機

RX-78-4 ガンダム4号機(ブースター装備)


性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
20900 450 M 12000 116 22 22 26 7 A - B - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3500 14 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
60mmバルカン砲 1500 8 0 1~2 連射 100% 25%
ハイパービームライフル 3600 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
メガ・ビームランチャー 5500 40 0 4~6 貫通BEAM 75% 5% LOCK3

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを
40%軽減。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。
マグネットコーティング 機動力+3。
命中・回避率+3。

開発元

開発元
3 ガンダム5号機 3 ガンダム6号機 3 G-3ガンダム

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 ガンダム 3 ガンダム5号機 3 ガンダム6号機 3 ガンダム7号機

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…』、分類『ゲーム系
  • 今回からブースター装備がデフォとなり、最初からメガ・ビームランチャーが撃てる。
  • そのため特に目立つ点がなかった素のG4(ノーマル/メガ・ビームランチャー装備)はリストラされた。
  • 3号機同様マグネットコーティングがアビリティに付属しているため、機動力も高い上に移動力が7ある上に宇宙適性がAである。
  • 武装面では、ハイパーバズーカが無くなったため対BEAM耐性がある敵ユニットには少々苦戦を強いられることになるかも。それでもマルチ攻撃できるMBLが何といっても最大の魅力である。
  • 今回は開発先を一足飛びして6号機や7号機を選べるようになった。