デュエルガンダム アサルトシュラウド

GAT-X102 デュエルガンダム アサルトシュラウド

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
31900 520 M 14020 144 25 28 23 6 B - B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3500 14 0 1~1 BEAM格闘 85 5
175mmグレネードランチャー 3500 16 0 2~4 射撃 80 15
57mm高エネルギーライフル 3400 14 0 2~4 BEAM射撃 85 5
連装ミサイルポッド 3000 12 0 3~5 射撃 80 15
シヴァ 4500 22 0 3~6 射撃 75 5

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減
フルアーマーシステム 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を30%軽減
パージ可能 「パージ」コマンド使用可能
別のユニットへ換装する事で、ユニットのHP・ENが完全回復
1度パージすると帰艦するまで元に戻る事ができない
支援防御可能 「防御」コマンド使用可能
味方の攻撃を代わりに引き受ける
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃のみ、使用可能

開発元

開発元A 開発元B
3 デュエルガンダム 3 ブルデュエル

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
3 バスターガンダム 3 エールストライクガンダム 3 ブリッツガンダム 4 ブルデュエル

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED
  • デュエルガンダムから基本性能の向上と武装の追加が施され、アサルトシュラウドの装着に伴ってフェイズシフト装甲がなくなったがパージが可能になった。
    だがアビリティにフルアーマーシステムが加わり、ユニットスペックはGAT-Xシリーズの中でも一際抜きん出ている。
  • こちらはフェイズシフト装甲がなくなったことで、毎ターンのEN消費がなく、かなり安定した運用が可能になったとも考えられる。
    さらに使用時にHP・ENを全回復させるパージもあり、射程に穴がない豊富な武装と合わせ、より効率的にENを駆使して活躍させることができるだろう。
  • 原作では、パージはカガリのストライクルージュを助けてシャニのフォビドゥンを屠ったときにしか使っていないが、ワールドでは脱出機能で再現されていた。
    但し、本作は逆にパージ可能だが脱出機能がないため、こちらが撃墜されるまでにデュエルガンダムになって事前に回復しておく必要がある。
  • 開発先のブルデュエルは、パージがない代わりにフェイズシフト装甲とフルアーマーシステムが共存している。
    若干だがさらに基本性能も向上しているため、好きな方を使い分けるといい。
  • バスターガンダム若しくはヴェルデバスターと設計することでV2アサルトバスターを生産リストに登録可能。歴代でも有名な名前ネタである。