デスティニーインパルス

ZGMF-X56S/θ デスティニーインパルス

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
57700 715 M 15140 146 29 27 31 7 B B B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
エクスカリバー 4500 22 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
フラッシュエッジ 3400 16 0 2~3 BEAM格闘 75% 5%
高エネルギービームライフル 3600 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
テレスコピックバレル延伸式ビーム砲塔 5500 26 0 4~6 貫通BEAM 75% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
ビームシールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを
40%軽減。
貫通BEAMを除く、
BEAM射撃系の攻撃を半減。
BEAM格闘属性の攻撃を半減。
ヴァリアブル・フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の
攻撃を半減。
毎ターンENを5消費。
毎ターンEN5消費
ミラージュコロイドシステム 先制攻撃時に命中率+10。
デュートリオンビーム受信機 「照射」コマンドを受けられる。
受信する事で、ENを全回復する。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED DESTINY-MSV』、分類『その他
  • フォース、ソード、ブラストの全シルエットの特性を備えた万能型モジュール「デスティニーシルエット」を装備したインパルス
    本作で登場するのはロイヤルブルーとホワイトのカラーリングが特徴的な3号機だが、原作で搭乗したパイロットは未参戦なのでPV等ではシンが操縦している。
  • ユニット性能は機動力が高く、武装も高威力かつ射程に優れたものが揃っており、空中適性もあるので、非常に扱いやすい機体となっている。
    • インパルスと比較すると、機動力がフォースより3高いが、その代わりに最大射程がブラストより1マス分狭くなっている。
    • シルエット換装がオミットされた反面、ミラージュコロイドシステムが搭載され、武装の命中の低さを補ってくれているのは嬉しいところである。
    • ハイパーデュートリオンエンジンではなくバッテリー駆動のため、ヴァリアブル・フェイズシフト装甲によって毎ターンENを消費するので注意。
  • 主兵装のEN消費が激しく、特に射程1はエクスカリバーしか使用できないので、常に残りENを意識した立ち回りを心がけよう。
  • 武装がBEAM系武装のみと極端に偏っているので、対BEAM系アビリティを持つユニット相手には苦戦しやすい。
    • ビーム・ジェネレーターシリーズによる一括強化がしやすく、対BEAM系アビリティは一点突破を習得させれば対応可能なので、工夫すれば長所にもなる。
  • インパルスからデスティニーを開発する際は一旦本機を経由しなければ開発することができなくなっている。