カラミティガンダム

GAT-X131 カラミティガンダム

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
29200 555 M 14120 146 27 25 25 6 B - B B -

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ケーファー・ツヴァイ 3700 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
トーデスブロック 4800 24 0 3~5 射撃 75% 5%
スキュラ 5500 26 0 4~6 貫通BEAM 75% 5%
シュラーク 4700 24 0 4~7 BEAM射撃 75% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
トランスフェイズ装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を半減。
効果が発動するとENを10消費。
効果発動でEN10消費
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED
  • 後期GAT-Xシリーズの1機。ブーステッドマンであるオルガ・サブナックの搭乗機。
  • 従来より消費を抑えたトランスフェイズ装甲を採用したことで生まれた余剰電力の大半を火器に回した遠距離戦を得意とする機体。
    • 射程1が穴となっていること、武装がBEAM系に偏っていることを考慮して運用したい。
  • 本来は本機との関係性はないのだが、前期GAT-Xシリーズのうち、同じく遠距離向けに設計・開発されたバスターから開発可能。
    • バスターと比較すると、マルチロック武装とMAP兵器を失ったかわりに、最大火力の上昇とシールド防御可能を得た。
  • 長い射程のおかげで支援しやすく、ガンガン撃っていける。しかしEN管理に気をつけよう。
  • 空中適性はないが各部スラスターによって地表・水上のホバー走行が可能で、意外に行動範囲は広い。
    フォビドゥンレイダーにどうしても劣ってしまうが、覚えておいて損はないだろう。