ブレイヴ指揮官用試験機

GNX-903VW ブレイヴ指揮官用試験機


性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
38300 770 L 15680 154 29 29 34 7 B B B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
GNビームサーベル 3800 16 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
GNビームライフル 3800 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
トライパニッシャー 4200 20 0 3~5 特殊射撃 75% 5%
TRANS-AM起動 6000 40 10 3~5 特殊攻撃 90% 5%

アビリティ

名前 効果 備考
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

開発元
4 スサノオ 3 ブレイヴ一般用試験機

設計元

設計元A 設計元B
ドレッドノートガンダム ガンダムデルタカイ
デルタガンダム
デルタプラス

開発先

開発先A 開発先B 開発先C
2 ジンクスIV 2 ブレイヴ一般用試験機 2 スサノオ

備考

  • 登場作品『劇場版機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
  • ブレイヴの指揮官用想定チューンver。実質グラハム・エーカー専用機体。
    • 一般機と比べ、基本性能が引き上げられている他、トランザム攻撃の演出も変化。CBの危機を救った急制動&極太ビーム攻撃は必見。
    • ただ、防御以外は概ね開発元であろうスサノオの方が優秀。性能だけを見るならば開発する意義は薄い。
  • ビームサーベルによる接近戦、ビームライフル、トライパニッシャーによる中距離戦から、ビーム耐性がある敵機に対してトランザムとマルチに活躍できる。なお、変形は戦闘アニメ専用。
  • 開発元のスサノオや一般機と同様、防御アビリティなし。
    フラッグ系列の終着点なこともあり設定上はディフェンスロッドを持っているのだがオミットされている。
    • OPでチョバムアーマーをつけることで効果だけは再現可能。