ウイングガンダムゼロ(EW)

XXXG-01W ウイングガンダムゼロ(EW)

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
58900 925 M 18500 186 32 32 30 7 A A B - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3900 18 0 1~1 BEAM格闘 85 5
マシンキャノン 1500 8 0 1~3 連射 100 25
バスターライフル 5500 26 0 3~5 BEAM射撃 75 5
ツインバスターライフル 6500 48 0 4~7 貫通BEAM 75 5 LOCK3
ツインバスターライフル 7000 50 0 MAP MAP 100 0

アビリティ

名前 効果 備考
ゼロシステム 覚醒・守備値+10。命中・回避率+10。パイロットの性格変更 初期から強気状態
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃のみ、使用可能。

開発元

開発元
4 ウイングガンダムゼロ 5 ウイングガンダム(EW) 4 ガンダムエピオン

開発先

開発先A 開発先B 開発先C
2 ウイングガンダム(EW) 3 ウイングガンダムゼロ 4 ガンダムエピオン(EW)


備考

  • TV版ゼロからシールドを外した代わりにHP、EN、空の地形適応が上がった機体。
    • TV版と同様に標準だと射程2に対応できる武装がマシンキャノンしかない。エース傭兵などでビームサーベルの射程を伸ばしておきたい。
    • 少し改造すればマルチロック武器を4回打てるようになる。
    • MAP兵器の範囲も変化。こちらは長方形範囲。
  • ワールドと比較し、強化されてる部分と弱体化されてる部分がある。
    • 強化されている点は、防御力+1、機動力+2、ツインバスターライフルの威力+500・最大射程+1・消費EN-12など。
    • 弱体化されている点は、攻撃力と移動力-1、バスター×2の消去(これはこの機体に限ったことでは無いが)、ゼロシステムの攻撃・防御補正+5が消滅など。
  • ゼロシステムの仕様変更により3Dまでと違いパイロットを選ばなくなった上、命中率が高いのも良い。
    • HPが18500と身軽が適用されるユニットの中ではトップクラスに高い。クリア前に生産可能なユニットでこれを超えるHPを持つのはEW版エピオンのみ。
    • ツインバスターライフルは前述の強化により威力6500と貫通BEAM系武装トップの威力を得た。
      バスターライフルも単発になり総威力は低下したが、威力5500とBEAM射撃系武装ではトップの威力である。
    • 武装はマシンキャノンを除き、BEAM一辺倒なのでビーム系の防御アビリティ持ちには注意したい。
      一点突破を取得するなりテンションを超強気以上にしてクリティカルでぶち破るなりで対処しよう。
      • ビームジェネレーター系のOPとの相性は抜群。ジェネレーター系のOP3種を装備してツインバスターライフルの威力13000なんて事も出来る。
  • ゼロシステム以外に特殊なアビリティを持っていないからか、性能の割に生産コストは60000以下とお財布に優しい。
    • 一応ゼロシステムに申し訳程度に回避補正はあるがシールドが失われたせいで防御面は貧弱。何かしら補強しておきたい。
  • モバイルリンクが使える環境ならばEW版ウイングからの開発で早期に作成可能に。