ハイドラガンダム

OZ-15AGX ハイドラガンダム

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
59000 870 L 17000 166 32 32 30 7 A B B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3800 16 0 1~1 BEAM格闘 85 5
バスターカノン 5500 26 0 3~5 貫通BEAM 75 5
ショルダークロー 3500 20 0 2~7 特殊射撃 90 5 水中×

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減
ステルスシステム 敵からの攻撃時に回避率+5
支援防御可能 支援防御可能

開発元

開発元
- 機体名 - 機体名

設計元

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細 ステージ ブレイク詳細

備考

  • G-UNIT復帰でカムバックを果たした原作ラスボス機。W系としては珍しいインコム系武装持ちのジオングモチーフな機体。
    • 設計にもそれが反映されており、ジオングさえ確保できればガンダムW系の機体がなくても生産できる。アクエリアス経由でガンダムW系の高級機につながるので、初期マスターがシャア(0079)の場合は覚えておくと良い。
    • ただし、シュイヴァン2機を除いてG-UNITの機体とは全く繋がりがないことに注意。
  • …なのだが、グリープと比べるとマルチロックやPXシステムもないため、ラスボス機にしては味気無い大人しい機体に仕上がっている。
    • 元々機動力とオールレンジ攻撃がウリの機体で、PXシステムは未搭載なのでその辺は仕方ない。その分スペックは手堅くまとまって欠点もないので、利用価値そのものは決して低くはない。
  • W系のガンダムはどいつもこいつも燃費の良くない火力馬鹿だったりの様な一点集中機ばかりの中で、双子座の兄弟とその強化改良水瓶座と並んでバランスがとれているので万遍なく戦う事が出来る。
  • なお復活記念なのか、密かに空が飛べるようになっている。宇宙より適性が下がるとはいえBに収まっているので大気圏内でも特に不自由なく使えるのはありがたい。