シャンブロ

AMA-X7 シャンブロ


性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
106200 1055 XL 19550 180 35 30 15 6 - - A A A

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
大型アイアンネイル 4200 20 0 1~1 格闘 85% 5%
大口径メガ粒子砲 6000 45 0 3~5 貫通BEAM 75% 5% LOCK3
リフレクタービット 3800 20 20 2~4(7) 覚醒 50% 5% 水中×

アビリティ

名前 効果 備考
サイコフレーム 覚醒値+15。
Iフィールド 貫通BEAMを除く、
BEAM射撃系の攻撃を無効化。
貫通BEAMの攻撃を半減。

開発元

開発元
6 ブラウ・ブロ 5 ヴァル・ヴァロ 2 サイコ・ガンダムMk-II

設計元

設計元A 設計元B
グラブロ キュベレイ

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 ブラウ・ブロ 2 ヴァル・ヴァロ 5 サイコ・ガンダムMk-II 6 クィン・マンサ

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムUC
  • 今作初登場するゼー・ズールと同期の水泳部期待の新人。
  • 覚醒武装があるがサイコフレームのおかげで誰でも射程が2~7でお得。
  • 原作小説では複座型だったが、OVAではロニの単座のためOVA仕様と思われる。
    • 陸上戦闘形態・水中戦闘形態・水中巡航形態の3タイプに状況に応じて変わるが、本作では陸上戦闘形態である。
  • 原作中レフレクタービットという表記がガンダム用語でおなじみのリフレクタービットに変更されている。
    • リフレクタービットの数は10-12とされている(設定資料により異なる)。
  • MHD(電磁流体誘導推進)と小型ミノフスキークラフト(Iフィールド発生装置)、ホバー推進を有し、地・水上・水中ともに適性Aであり設定が再現されている。
  • コストは高めの106200キャピタル。原作では太陽光発電所3基分がシャンブロ1機にかかったということなので、そう考えると安い……?
  • 惜しいことにレッド系に含まれず、赤い彗星真紅の稲妻シャアの再来の対象外。特にシャアの再来をフル活用できる機体が非常に少ないフル・フロンタルにとっては痛手。
  • ただし、非常に希少な「ジオンの魂」「工作員」「幻の撃墜王」の3種類全てに対応したユニットである。ステータス補正は攻撃力+62、防御力+30、機動力+32になる。
    • コウの覚醒値は0だが、サイコフレームの効果でリフレクタービットは問題無く使用できる。
      • 覚醒値が低く、アビリティで威力を上げられないが、前述の通り非常に高い攻撃力補正がそれを補ってくれるだろう。
    • とはいえ連邦の士官であるコウに「ジオンの魂」や「工作員」をつけるのはもの凄い違和感が伴う。