ユニコーンガンダム

RX-0 ユニコーンガンダム

性能

ユニコーンガンダム
COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
70000 800 L 15600 144 31 31 31 7 B - B - B
ユニコーンガンダム(デストロイモード)
HP EN 水上 水中
15600 144 35 35 38 7 A - A - A

武装

ユニコーンガンダム
名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3800 16 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
60mmバルカン砲 1500 8 0 1~2 連射 100% 25%
ビームガトリングガン 3400 16 0 2~4 BEAM連射 90% 5%
ビームマグナム 5500 26 0 2~5 貫通BEAM 75% 5%
ハイパーバズーカ 3800 18 0 3~5 拡散 85% 10%
ユニコーンガンダム(デストロイモード)
名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3800 16 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
60mmバルカン砲 1500 8 0 1~2 連射 100% 25%
ビームマグナム 5500 26 0 2~5 貫通BEAM 75% 5%
ハイパーバズーカ 3800 18 0 3~5 拡散 85% 10%
NT-D 5000 20 20 2~4 特殊覚醒 50% 5% 水中×

アビリティ

ユニコーンガンダム
名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
フルサイコフレーム 覚醒値+15。反応値+15。
Iフィールド 貫通BEAMを除く、BEAM射撃系の攻撃を無効化。
貫通BEAMの攻撃を半減。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。
ユニコーンガンダム(デストロイモード)
名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
フルサイコフレーム 覚醒値+15。反応値+15。
Iフィールド 貫通BEAMを除く、BEAM射撃系の攻撃を無効化。
貫通BEAMの攻撃を半減。
サイコミュ・ジャック 特殊覚醒を除く、覚醒属性の攻撃に対する回避率+50。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
3 vガンダム 3 バンシィ 4 シナンジュ・スタイン 4 Ξガンダム

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
C2アレルヤ奪還作戦 OVER IMPACT

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムUC
  • 超強気以上でデストロイモード発動。スーパーモード等が軒並み削除された中で数少ない超強気の形態変更が残った機体である。
    • マスタースキルのテンションUPを使えばすぐにデストロイモードになる。マスターに据えないなら、OPの戦いの記憶か黒歴史の記憶を使えばよい。
    • もちろんテンションが下がると元に戻るので回避に自信がないのならヒット&アウェイを意識したい。
    • 発動条件が同じバーサーカーシステム系オプションを積むのも手。
  • アビリティからLa+が外れたが、Iフィールドが通常モードでも発動するようになり、デストロイモードにサイコミュ・ジャックが付いた。
    • Iフィールドとサイコミュ・ジャックが組み合わせられることで、一部ユニットには鬼のような強さを発揮する。
    • 宿敵(となるべく作られた)ローゼン・ズールが元ネタのOPサイコジャマーを搭載すると、サイコミュ系の機体は手も足も出ないほどに強くなる。
  • 武装自体は極めて汎用的。前作では無かったビームガトリングガンが追加されたことで、燃費が向上。
    • BEAM格闘に貫通BEAM、拡散など豊富な武器を持ち、さらにデストロイモードでNT-Dが発動するため相手の防御アビリティを無視して戦える。
  • 開発先に高性能機があるため、何機か量産してそれぞれに派生させてもいい。
    ただしvガンダムについては、ユニコーンの半額以下で製作できて十分な性能もあるガンダムデルタカイからも開発できることに注意。
  • バナージ搭乗時、通常時の敵機撃破可能時のビームサーベルにNT-D発動演出有り。ちなみに戦闘シーンではGジェネトップクラスに喋る。うるさいとも言われる。
    • バナージでもビジュアルが違うゲストのバナージ(A3など)の場合は発生しないようだ。
      またこの演出の使い回しである「NT-D」では、攻撃演出は一緒だがバナージがあんまり喋らない。