ビギナ・ギナII(木星決戦仕様)

XM-07B ビギナ・ギナII(木星決戦仕様)

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
45000 715 S 16260 144 33 30 32 7 B C B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
スネークハンド 3900 18 0 1~2 BEAM格闘 85% 5%
ショットランサー 4200 20 0 1~2 格闘 85% 5%
ヘビーマシンガン 3400 16 0 3~5 連射 90% 5%
核弾頭ミサイル 8000 60 0 MAP MAP 100% 0%

アビリティ

名前 効果 備考
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

開発元
4 ビギナ・ギナII

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
3 クァバーゼ 3 ビギナ・ギナ 3 ビギナ・ギナII 4 ビギナ・ロナ

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
  • ドレル専用機として開発されたビギナ・ギナIIをギリ専用機としてチューンした仕様。レッド系対応機体。
    ビームシールドを失った代わりに、BEAM格闘の射程延長とMAP兵器を獲得した。
    • スネークハンドはビーム兵器で、ショットランサーと射程が被っている上威力が低いため、相手による使い分けやEN節約用である。
    • 前身のビギナ・ギナII同様決定力は若干低め。強化はされているがビギナ・ロナには見劣りする。
  • 地上で空を飛ばすならミノフスキークラフトは必須。
  • クァバーゼに開発することで木星帝国系MSの開発ルートへとすすめる。ただしクァバーゼからこちらへは戻せないので注意。
    • 木星帝国系の図鑑を埋めたいけど、クロスボーン系は失いたくないという人はB1のシークレット2でバタラと捕獲してしまうのが良い。