陸戦強襲型ガンタンク

RTX-440 陸戦強襲型ガンタンク

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
16000 325 M 8650 106 17 17 22 6 - - A - -

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
腕部ポップガン 1500 8 0 1~2 射撃 100% 25%
火炎放射器 4000 18 0 2~4 火炎 90% 5% 水中×
連装ロケットランチャー 3000 12 0 3~5 射撃 80% 15%
220mm連装砲 4700 24 0 5~8 射撃 75% 5%
重地雷 5000 35 0 MAP MAP 100% 0% 移動型

アビリティ

名前 効果 備考
なし

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C
2 量産型ガンタンク 3 ガンタンク 3 ガンタンクII

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
捕獲不可

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダム MSIGLOO2 重力戦線
  • 名前通り陸戦用なので、ガンタンクと異なり宇宙には出られない。
  • ガンタンク系列では随一の武装ラインナップを誇り、MAP兵器まで完備している。
    • BEAM兵器はないが、対物理防御を火炎放射機で焼くという珍しい対策を取れる。
    • 遠距離戦闘適応の対象ユニットなので、奇抜と合わせて火炎放射器の威力に+1500なんて事が地味に可能だったりする。
    • 重地雷は移動型MAP兵器。発動地点から終点までと、その左右1マスの計3マス幅を焼きながら移動する。
      別のユニットや移動不可能な地形があると終点に出来ない。
  • 設計不能かつシナリオ未登場なので図鑑を埋めるために各種タンクから開発してくる必要がある。
    フォーミュラ系列を目指す前に差し込むのも一手。
  • アニメーションシ-ンでは変形しているが本作ではオミットされている。
    • その代わりなのか、機動力はガンタンク系の中では最も高く、ガンダムに肩を並べる。
    • 原作では機体前部のサブクローラーを展開し、上半身をスライドさせて低姿勢をとる突撃砲形態になり、
      ガンタンク形態を凌駕する圧倒的な機動力と、被弾率を低下させることができる。