ラファエルガンダム

CB-002 ラファエルガンダム

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
42700 725 M 14550 176 29 29 29 7 A B B - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
GNクロー 4500 22 0 1~1 格闘 85% 5%
GNビームライフル 3800 16 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
TRANS-AM起動 6500 40 10 4~6 特殊攻撃 90% 5%
GNビッグキャノン 6000 45 0 4~7 貫通BEAM 75% 5% LOCK3
GNビッグキャノン 8000 60 0 MAP MAP 100% 0%

アビリティ

名前 効果 備考
GNフィールド 「特殊防御」コマンド使用可能。
貫通BEAMと特殊射撃を除く
射撃系武装全無効化。
貫通BEAMの攻撃を70%軽減。
効果発動時にENを10消費。
EN10消費
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する
同チームのユニットが反撃時のみ、
使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細

備考

  • 登場作品『劇場版機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
  • 劇場版本編ではELSに侵食されかけた刹那を救いパイロット共々速攻で強さをみせつけて退場したが、ゲームでも十分な強さを持つ。
  • TVの劇中ラストでセラフィムがGNドライブごと破壊された為引き継げず疑似GNドライブである。
    • その為EN回復アビリティが無い。パージ不可能となったくせに燃費難はそのままなので5%でも欲しかったところ。オプションパーツ等で補ってあげよう。
  • 通常格闘だが威力の高めなクロー、マルチロックの貫通ビームのビッグキャノン、Iフィールド持ちに有効なトランザムと火力は十分。
    • ヴァーチェ系列の数少ない難点である、射程2の穴も埋まっているのもポイント。
    • しかし5マス以遠には消費の激しい武装しか無いため、燃費難が悪化してしまった。エースを乗せる前提ならセラヴィーの方が支援にも使いやすい。
    • GNクローは劇中や戦闘アニメでも披露しているように遠隔操作可能、なのに射程1止まり。伸びたりするは射程2や5まで攻撃出来るのに……。
  • 「イノベイドの使っていたガ系機体を母体にティエリアが開発した」という設定からクアンタ、サバーニャ、ハルートからは直接開発できない。
    • 同じ型であるイノベイド機に開発可能だが、ガ系からはラファエルは開発できないので注意すること。
    • アストレアを経由してヴァーチェに行き、そこから開発する必要がある。幸い、0ガンダムさえ入手できればアストレア開発は早い段階でできる。
    • またこの機体からクアンタを目指すと、わざわざヴァーチェからアストレア→エクシアを経由して開発することになり、0ガンダムから育てるのと手間が変わらない。
  • セラヴィー2(ビッグキャノンが変形した姿)は生産不能である。TRANS-AM起動使用時に登場。
    • ティエリアを乗せると特殊台詞あり。セラヴィー!
  • 対艦隊・対要塞用の重MSであるヴァーチェ系列に含まれるためかこの機体も射撃機扱いはされないらしく、遠距離戦闘適応の対象外。
  • 全高25mを超す巨体にしてMサイズである。身軽の対象となる点は覚えておくといいだろう。
    • 基本的にサイズは本体の頭頂高で算出されるらしいが、ベースモデルとなったガルムガンダムがすでに頭頂高22.9mの大型機であることにはツッコんではいけないようだ。