ガンダムサバーニャ

GN-010 ガンダムサバーニャ

特徴

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
42500 725 M 14350 160 29 28 31 7 A B B - B

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
GNピストルビット 4000 18 0 2~4 BEAM射撃 85 5
GNミサイル 3200 14 0 3~5 射撃 80 15
TRANS-AM起動 6500 45 10 3~5 特殊攻撃 90 5 LOCK3
GNホルスタービット 5000 20 0 2~7 特殊射撃 90 5 水中×
狙撃 4000 25 0 MAP MAP 100 0

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
GNシールドビット 「特殊防御」コマンド使用可能。貫通BEAMと特殊射撃を除く射撃系武装全無効化。
貫通BEAMの攻撃を70%軽減。効果発動時にENを10消費。
GNドライヴ 毎ターンENを5%自動回復。
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

備考

  • 登場作品『劇場版機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
  • 劇中の乱れ撃ちっぷりが印象的な機体。ホルスタービットはファング系では一番威力が高く、覚醒兵器ではないため覚醒0のパイロットにも安心して任せられる。
  • シールドビットの防御性能も高いので、囮役や反応に不安のあるパイロットの安全な育成にも使える。
  • ただ、ライルが得意とする技能の一つであるガン=カタはやっぱり再現してもらえなかったため射程1が穴となっている。格闘武器はシールドビットで無効化出来ないので囮役に使うときは注意。
  • TRANS-AM起動は単体とマルチロックで演出が全く異なる。単体はライフルビット連射から零距離ピストルで〆、マルチロックは全ビットを展開して極太ビーム照射。
  • 前身のケルディムと比較すると、マルチロック武装を得た代わりに射程5~9の狙撃を失った。位置取りの感覚には若干注意しよう。
  • GNドライヴはガンダムハルートと同じく前のを引き継いでいるため新型ではない
  • 遠距離戦闘適応の対象機。
    • TRANS-AM起動とMAP兵器以外のすべてが強化され、さらにTRANS-AM起動はホルスタービットともどもRAISERシステムで強化可能。支援に単騎に大活躍できる威力。