エールストライクガンダム

GAT-X105+AQM/E-X01 エールストライクガンダム

GAT-X105+AQM/E-X02 ソードストライクガンダム

GAT-X105+AQM/E-X03 ランチャーストライクガンダム


性能

エールストライクガンダム
COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
28300 505 M 14020 144 24 24 26 6 B C B - C
ソードストライクガンダム
HP EN 水上 水中
14020 144 25 25 23 6 B - B - C
ランチャーストライクガンダム
HP EN 水上 水中
14020 144 27 23 22 6 B - B - C

武装

エールストライクガンダム
名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 3500 14 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
イーゲルシュテルン 1500 8 0 1~2 連射 100% 25%
57mm高出力ビームライフル 3400 14 0 2~4 BEAM射撃 85% 5%
ソードストライクガンダム
名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
シュベルトゲベール 4300 20 0 1~1 BEAM格闘 85% 5%
イーゲルシュテルン 1500 8 0 1~2 連射 100% 25%
パンツァーアイゼン 3400 16 0 2~3 格闘 75% 5%
マイダスメッサー 3400 16 0 2~3 BEAM格闘 75% 5%
ランチャーストライクガンダム
名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
アーマーシュナイダー 3000 12 0 1~1 格闘 85% 5%
120mm対艦バルカン砲 2800 12 0 1~4 連射 90% 5%
350mmガンランチャー 4000 18 0 3~5 射撃 75% 5%
アグニ 5000 24 0 5~7 貫通BEAM 75% 5%

アビリティ

エールストライクガンダム
名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を半減
発動時/毎ターンEN10消費
毎ターンEN10消費
ハードポイント・システム ユニットが戦艦搭乗時、他の武装形態に換装可能。 ⇒ソードストライクガンダム
⇒ランチャーストライクガンダム
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。
ソードストライクガンダム
名前 効果 備考
シールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを40%軽減。
フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を半減
発動時/毎ターンEN10消費
毎ターンEN10消費
ハードポイント・システム ユニットが戦艦搭乗時、他の武装形態に換装可能。 ⇒エールストライクガンダム
⇒ランチャーストライクガンダム
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。
ランチャーストライクガンダム
名前 効果 備考
フェイズシフト装甲 実体弾系・通常格闘・必殺技属性の攻撃を半減
発動時/毎ターンEN10消費
毎ターンEN10消費
ハードポイント・システム ユニットが戦艦搭乗時、他の武装形態に換装可能。 ⇒エールストライクガンダム
⇒ソードストライクガンダム
支援防御可能 「支援防御」コマンド使用可能。
味方の攻撃を代わりに引き受ける。
リーダーエリア内に位置する同チームのユニットが反撃時のみ、使用可能。

開発元

開発元
3 ストライクルージュ 4 スカイグラスパー 3 デュエルガンダム 3 デュエルガンダム アサルトシュラウド
3 バスターガンダム 5 ストライクダガー 4 ウィンダム 4 ウィンダム(ネオ機)
3 ストライクノワール 8 エールストライクガンダム(ベーシック)

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 ストライクダガー 3 デュエルガンダム 3 ストライクルージュ 4 ストライクノワール

捕獲可能ステージ

ステージ ブレイク詳細
A1ガンダム大地に立つ オーバーインパクト

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダムSEED
  • キラ・ヤマトの初期搭乗機。ストライカーパックにより3形態へ換装可能。それぞれの状況に応じて選ぼう。
    • 実はA1にてオーバーインパクトを起こすといきなり捕獲可能。難易度は上がるが、面倒な開発をせずに入手できるのはありがたい。
    • SEED系ガンダム開発の起点。デュエルからGAT-X系、ルージュからアカツキを経由してNJC系、ノワールからスターゲイザー系へ。
  • インパルスの全部載せ版のデスティニーインパルスは登場しているのにも関わらず、ストライクの全部載せ版のパーフェクトストライクは未登場。
  • 射程4以内で比べると、BEAM射撃&BEAM格闘のエール。実体弾射撃&格闘のランチャー。格闘&BEAM格闘のソードと分かれている。搭乗するパイロットの得意な能力や敵アビリティに応じて使い分けていこう。

  • エールストライクガンダム
    • ストライクの高機動形態。本作では基本形態となる。
      エールは3形態中唯一飛行可能だが、空中適性C。素直に走るかOPで補強を。
    • 特に目立ったところはなく、ソード・ランチャーのような高威力の武装もない普通の性能。
      ワールドまで1高かった移動力も他と同じ6に下がってしまった。
      • 強いて言うなら燃費が3形態中ダントツによいことと、回避モーションが専用であることが挙げられるか。
        主要となる武装も遠近ともにBEAM属性であるため、OPでの強化は容易。
    • とはいえ足回りがよいからという理由でエールストライカーのみを運用するのであればルージュのほうが燃費の面からして良い
      そうすると以下のストライカーが使えなくなってしまうが
  • ソードストライクガンダム
    • ストライクの格闘形態。この形態に限り近距離戦闘適応が発動する。
    • 威力と燃費がマイルドになり扱いやすくなった。
    • 射程2~3に格闘とBEAM格闘の両方を使えるため、敵の防御アビリティをかわして攻撃しやすい。
      • 4マス以降には攻撃手段がないことに注意。
  • ランチャーストライクガンダム
    • ストライクの砲撃形態。こちらは遠距離戦闘適応が発動する。
    • 1~7までびっしりと詰まった射程を持つので支援のお供に。
      • ただし射程4までは実弾オンリーのため、敵アビリティに応じてエールと使い分けていこう。
    • 燃費は多少マシになっているがやはりガス欠になりやすい。
    • ビーム・ジェネレーター系で最大火力を伸ばすか、高性能火薬系で近距離~中距離の火力を伸ばすかはお好みで。
      いっその事両方強化するのも一つの手ではある。