マザー・バンガード

宇宙戦艦 マザー・バンガード

性能

搭載 COST SIZE HP EN 水上 水中
4×2 702300 3×7 33300 120 45 21 26 7 A B - - -

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI LOCK 備考
対空レーザー砲 1500 10 0 連射 80% 25% 6
連装ミサイルランチャー 3000 20 0 射撃 65% 15% 6
メガ粒子砲 4000 30 0 貫通BEAM 60% 5% 6
援護射撃 2000 25 0 貫通BEAM 80% 0%

アビリティ

名前 効果 備考
ミノフスキー粒子散布可能 「散布」コマンド使用可能。
グループエリア内の所属ユニットの
回避率+10(射撃系武装のみ)。
効果は1ターンのみ継続する。
コマンド使用後は確定する。
ビームシールド防御可能 「防御」コマンド使用可能。
防御時、敵から受けるダメージを
40%軽減。
貫通BEAMを除く、
BEAM射撃系の攻撃を半減。
BEAM格闘属性の攻撃を半減。

備考

  • 登場作品『機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • ミノフスキーとビームシールドを持つ戦艦。相変わらずジャンヌダルク等が存在していないためこの組み合わせでは唯一の戦艦となる
  • 攻撃もメガ粒子砲が二直線であるため、車軸を合わせずに撃てる
  • 汎用艦ではあるが宇宙A空BとフリーデンIIの上位版のような感覚で使っていける
  • サイズが大きいため展開力では優位だが小回りがきかない。また、武装が前面のみなのも注意