マスターセレクト


マスターセレクト スキル組み合わせ簡易一覧表(a')

※現在編集中。修正などご協力をお願いします。

  • マスターセレクトの利点は、ベーシック入手、スカウト無料、マスタースキル全解放の3つ。
  • 既にスカウト済みのキャラクターも選択できるが、ベーシック機のみの入手となる。
    • この時、マスタースキルの全解放は行われない。
  • ここから新表(a')
作品 キャラクター マスター
スキル
マスター
スキル
マスター
スキル
マスター
スキル
搭乗機
(ベーシック)
本物
開発LV
最速
捕獲
生産
登録
1st アムロ・レイ(U.C.0079) 命中100% レッドバスター チャンスステップ無限 再行動 ガンダム Lv5 B2 トルネード(4)
シャア・アズナブル(U.C.0079) 移動力UP 回避100% 自由捕獲 ガンダムキラー ゲルググ Lv5 × ×
83 コウ・ウラキ 被弾時経験値UP 移動力UP ビーム軽減 テンションUP ガンダム試作1号機Fb Lv5 A2 ×
アナベル・ガトー 自由捕獲 命中100% 攻撃UP テンションUP ガンダム試作2号機 Lv5 × ×
Z カミーユ・ビダン 攻撃UP テンションUP EN吸収 MP無限 Zガンダム Lv5 C4 フェニックス・ゼロ(4)
クワトロ・バジーナ 移動力UP 強制帰艦 チャンスステップ無限 再行動 百式 Lv5 B3 ×
ジェリド・メサ 被弾時経験値UP 指定ダメージ 自由捕獲 テンションUP ガンダムMk-II Lv5 B3※1 ×
ZZ ジュドー・アーシタ 範囲EN回復 自由捕獲 攻撃UP MP無限 ZZガンダム Lv8 C4 ×
ハマーン・カーン(U.C.0088) 射程UP 攻撃UP MP無限 ビーム軽減 キュベレイ Lv8 × ×
CCA アムロ・レイ(U.C.0093) MP無限 射程UP HP50%回復 再行動 vガンダム Lv10 × フェニックス(解放)(4)
シャア・アズナブル(U.C.0093) 攻撃UP 強制帰艦 射程UP 再行動 サザビー Lv10 × ×
UC バナージ・リンクス HP・EN20%回復 テンションUP レッドバスター MP無限 ユニコーンガンダム Lv8 C2 フェニックス(解放)(4)
フル・フロンタル 移動力UP 攻撃UP 回避100% 再行動 シナンジュ Lv10 × ×
F91 シーブック・アノー 隣接HP回復 移動力UP チャンスステップ無限 テンションUP ガンダムF91 Lv8 × ×
クロスボーン トビア・アロナクス(U.C.0133) テンションUP 被弾時経験値UP 命中100% ビーム軽減 クロスボーン・ガンダムX1 Lv8 A5 フェニックス(4)
V ウッソ・エヴィン 自由捕獲 テンションUP 射程UP レッドバスター ヴィクトリーガンダム Lv8 × フェニックス・ゼロ(4)
G ドモン・カッシュ 攻撃UP テンションUP ガンダムキラー HP・EN20%回復 シャイニングガンダム Lv6 × フェニックス・ゼロ(4)
W ヒイロ・ユイ HP50%回復 物理軽減 攻撃UP 再行動 ウイングガンダム Lv5 × フェニックス(解放)(4)
ゼクス・マーキス 移動力UP 自由捕獲 攻撃UP テンションUP トールギス Lv5 × ×
X ガロード・ラン テンションUP 自由捕獲 移動後攻撃 EN50%回復 ガンダムX Lv8 A4 ×
ロラン・セアック 範囲HP回復 範囲EN回復 移動後攻撃 テンションUP ∀ガンダム Lv8 × トルネード(4)
ハリー・オード テンションUP 命中100% 攻撃UP チャンスステップ無限 ゴールドスモー Lv8 D2 ×
SEED キラ・ヤマト(C.E.71) 移動後攻撃 攻撃UP 移動力UP チャンスステップ無限 エールストライクガンダム Lv8 A1 フェニックス(4)
アスラン・ザラ(C.E.71) テンションUP 移動力UP 命中100% ガンダムキラー イージスガンダム Lv8 × ×
DESTINY シン・アスカ テンションUP 攻撃UP ガンダムキラー 被弾時経験値UP ソードインパルスガンダム Lv8 A3 フェニックス(解放)(4)
00 刹那・F・セイエイ 攻撃UP 移動力UP テンションUP レッドバスター ガンダムエクシア Lv6 B5 フェニックス(4)
グラハム・エーカー テンションUP 被弾時経験値UP HP50%回復 ガンダムキラー オーバーフラッグ なし※2 × ×
リボンズ・アルマーク 自由捕獲 HP50%回復 EN50%回復 テンションUP 0ガンダム Lv3 × ×
AGE フリット・アスノ 攻撃UP EN50%回復 テンションUP 再行動 ガンダムAGE-1ノーマル Lv6 A6 トルネード(4)
デシル・ガレット ガンダムキラー 指定ダメージ 自由捕獲 射程UP ゼダス Lv8 D6 ×

※1 捕獲可能なMk-IIは白(エゥーゴ仕様)のみ。
※2オーバーフラッグは候補が全て上位機体。最も低レベルなのはLv4のGNフラッグ。

簡易一覧表補足

  • 「本物開発」はベーシック機から本物を開発する際に必要なレベル。
    • Lv5orLv6は黒、それより早い機体は青で、より遅い機体は赤で表示。
  • 「最速捕獲」は本物機体を捕獲できるステージのリンク。
  • 「生産登録」はベーシック機の開発元のこと。
    • トルネードはトルネードガンダム、フェニックスはフェニックスガンダム、フェニックス(解放)はフェニックスガンダム(能力解放)のこと。
      • 表記の無いものはクリア後設計可能。
  • ここまでが新表。エクセルでさくっと作ったのでスペースはスルーしてね。byこのページの作者。

マスターキャラクター 初期パラメータ一覧表

作品 キャラクター COST EXP 射撃 格闘 反応 守備 覚醒 指揮 魅力 初期アビリティ 固有アビリティ
1st アムロ・レイ 45600 1100 30 25 30 23 32 8 9 白い悪魔 ニュータイププレッシャー
シャア・アズナブル 46400 1100 27 27 25 25 30 15 11 赤い彗星 ニュータイププレッシャー
0083 コウ・ウラキ 36200 940 24 21 25 29 0 8 8 幻の撃墜王 なし
アナベル・ガトー 40300 1100 25 32 25 28 0 11 9 ソロモンの悪夢 なし
Z カミーユ・ビダン 45200 1090 26 26 26 26 35 9 9 星を継ぐ者 ニュータイプ精神感応
クワトロ・バジーナ 45600 1100 27 27 25 25 22 15 11 ニュータイプ なし
ジェリド・メサ 31600 770 23 23 22 26 0 7 7 逆襲 なし
ZZ ジュドー・アーシタ 42800 1060 25 25 26 27 27 11 9 シャングリラ魂 ニュータイプ精神感応
ハマーン・カーン 47500 1100 27 27 29 27 30 14 12 ニュータイプ プレッシャー
CCA アムロ・レイ 48400 1080 30 30 34 25 22 8 9 ニュータイプ プレッシャー共振
シャア・アズナブル 49200 1100 31 31 31 25 22 15 11 ニュータイプ プレッシャー赤い彗星
UC バナージ・リンクス 44100 1040 23 23 29 29 30 8 9 直感 ニュータイプ精神感応共振
フル・フロンタル 47200 1100 31 31 31 26 25 15 11 シャアの再来 なし
F91 シーブック・アノー 38200 960 24 24 26 26 22 11 8 気合 ニュータイプ感性
クロスボーン トビア・アロナクス 40700 1050 23 27 27 26 25 9 8 気合 海賊ニュータイプ
V ウッソ・エヴィン 45100 1100 27 27 29 27 27 10 8 ニュータイプ スペシャル
G ドモン・カッシュ 42800 1100 15 40 29 26 0 6 8 キング・オブ・ハート 流派東方不敗明鏡止水
W ヒイロ・ユイ 40300 1100 28 28 16 40 0 7 8 寡黙 オペレーションメテオ傭兵
ゼクス・マーキス 41700 1100 29 29 20 35 0 13 10 騎士道 ライトニング・カウント
X ガロード・ラン 34500 920 28 22 24 24 0 8 8 ジャンク屋 炎のモビルスーツ乗り
ロラン・セアック 43000 1070 24 24 26 26 25 12 10 真面目 ニュータイプローラ・ローラ
ハリー・オード 42000 1100 32 32 27 27 0 12 9 騎士道 なし
SEED キラ・ヤマト 41200 1010 25 25 30 23 22 9 10 SEED 空間認識能力スーパーコーディネイター
アスラン・ザラ 40000 1030 28 25 25 25 22 12 10 SEED なし
DESTINY シン・アスカ 40900 990 26 26 26 20 22 8 9 SEED 怒れる瞳
00 刹那・F・セイエイ 44500 980 20 27 28 23 20 7 9 寡黙 ガンダムマイスターイノベイター
グラハム・エーカー 41700 1100 27 30 26 26 0 13 10 グラハム・スペシャル 極み
リボンズ・アルマーク 44500 1100 27 27 27 27 27 12 13 イノベイド なし
AGE フリット・アスノ 42400 1010 25 25 25 25 25 7 9 Xラウンダー なし
デシル・ガレット 39900 1040 25 25 24 24 20 4 9 Xラウンダー なし

注釈:☆が汎用アビリティ
各項目ベスト3に赤、ワースト3に青で色付けした。

マスターセレクトに関する基本知識

  • マスターセレクトは、最初と新しいランク出現時の計4回。
  • マスターセレクトに登録されているキャラクターは通常スカウトも可能。無料&ベーシック付きでスカウトできると考えて良い。
    • マスターセレクトで入手したベーシック機は生産登録されない。
    • マスターセレクトで選択すると、マスタースキルを全て身につけている。
  • 全てのベーシック機体がクリア後に設計可能。また、約半数はトルネードガンダムを開発していくことでも生産登録可能。
    • トルネードガンダムは初期登録機体で、最初から3機所持。フェニックス・ゼロは最初から1機所持。
    • トルネードガンダムLv3→フェニックス・ゼロLv3→フェニックスガンダムLv7→フェニックスガンダム(能力解放)。

マスターセレクト組み合わせ別詳細

  • 初期射撃値第1位などは、特筆しない限りマスターセレクト内に限定されます。
  • 「トルネード開発」=トルネードガンダムを介する開発ルート。
    • 「通常開発」=トルネードガンダムを介さない開発ルート。
    • 「設計を活用」=設計を1回使用した通常開発の回数。「設計をフル活用」=設計を2回以上使用した通常開発の回数。
    • 「捕獲開発」=捕獲した機体から開発する場合。

アムロ・レイ(1st)

特筆事項

ベーシック機体
バズーカが無くなるものの、ガンダムハンマーがあるので格闘能力はベーシックの中では高い。 アレックスが開発できるため、本物を経由するよりvガンダムに早くたどり着ける。

本物機体
やろうと思えば、コア・ファイターから開発可能。
一年戦争時代の機体であるため性能はそれほど高くないが、開発機体としてかなり優秀なので1台は押さえたい。

キャラクター
このアムロのみ、専用アビリティ「白い悪魔」を修得できる。今作ではガンダム捕獲率が高いため重宝する。
他に「ニュータイプ」や「プレッシャー」を覚える事を考えると、覚醒武器持ちのガンダムに乗せたい。
命中100%」と「再行動」を覚えるので、最初に選ぶマスターキャラとしてオススメ。

シャア・アズナブル(1st)

特筆事項

ベーシック機体
実際に入手できるのはゲルググ(ベーシック)。シャアが搭乗して初めてシャア専用ゲルググ(ベーシック)になる。
ベーシックの特徴としてLv8でジオングが開発できるようになっている。
ジオングは入手が面倒なので、育てる価値はある。

本物機体
ベーシックとの差は機動力が1増えるのと、ビームライフルの火力が違う2点のみ。つまり弱い。
今作多くの専用機が存在するため、その設計材料として作っておくのも悪くはない。

キャラクター
他のシャアと違い覚醒値が高いのが特徴。またこのシャアは固有アビリティ「赤い彗星」を初期習得している。レッド系機体は意外と数が多いので重宝する。
他にLv1で「ニュータイプ」、Lv20で「プレッシャー」を習得できるようになっている。
反面、マスタースキルは他のシャアよりも心もとない。

コウ・ウラキ

特筆事項

ベーシック機体
換装で宇宙適性Aか地上適性Aかを切り替えることができる。
実はベーシックで地上適性Aなのはこの機体のみ。

本物機体
自力で開発しようとすると手間だが、今作ではA2で捕獲できる。
開発先は末っ子を除く兄弟機+ガンダム、コウの専用アビリティを生かすならGP03一択か?

キャラクター
幻の撃墜王のため、サイズXL以上の機体のスペシャリストで後継機との相性も抜群。
強化しにくい戦艦にも効果があるため、艦長にするのもよい。
ただ指揮値が低くマスタースキルの使い勝手が悪い、さらに機体も早期捕獲可能な為、セレクトで選ばず通常雇用した方が良い。

アナベル・ガトー

特筆事項

ベーシック機体
アトミックバズーカが単体武器になり威力も1/3に。
でも消費ENと命中率は据え置き、特殊射撃なのがせめての救いか。

本物機体
A2で捕獲できるGP01から作るのが手っ取り早い。
燃費と命中率は悪いが超威力のアトミックバズーカは、今作でも最強威力。
継戦能力を高めたいなら、MLRS装備型に移行するといいだろう。

キャラクター
ソロモンの悪夢は自分のMP上昇させつつ、相手のMPを減らす固有アビリティ。
その効果を生かすためには相手に止めを刺さない方が都合がいいので、愛機とは若干相性が悪い。
「命中100%」とGP02の相性は高いが、EN対策していないと効率が悪いのでマスターは別のキャラに任せていい。

カミーユ・ビダン

特筆事項
初期覚醒値1位。全キャラクター中最大の覚醒補正を得ることが可能なアビリティ構成。
全キャラクターの中での覚醒武装向きおすすめキャラクター。

ベーシック機体
変形できるものの、バイオセンサーが削除。
武装面ではウェイブライダー突撃とWR時のハイパーメガランチャーがない。
ベーシックでは最速のウェイブライダー形態は移動用と割り切ろう。

本物機体
今作では覚醒武器「ウェイブライダー突撃」の追加で、カミーユの覚醒値とバイオセンサーを活用できるように。
発展先は基本的に一度性能がダウンするが、ZZガンダムvガンダムを開発できる。

キャラクター
特筆事項にも書かれている通り、最強の覚醒値を持つキャラクター。
ただマスタースキルが明らかに自分用なラインナップなので、単騎無双を前提に。

クワトロ・バジーナ

特筆事項

ベーシック機体
ステータスの劣化も激しいうえ、メガバズーカランチャーと耐ビームコーティングがない。
かなり弱体化しているので、早く別機体へ開発を進めたい。

本物機体
無改造でも3回使えるマルチロック武装のメガビームランチャーを持つ。
MAP兵器と組み合わせ、削り役として運用するといいだろう。

キャラクター
固有スキルが「ニュータイプ」だけと、アビリティ面では他のシャアに劣る。
その分、マスタースキルが優秀で「再行動」「強制帰還」「移動力UP」とステージの攻略に移動面で大きく貢献できる。

ジェリド・メサ

特筆事項

ベーシック機体
本物にあるシールドが没収されてる。ジェリドの初期アビリティが逆襲なので不要といえば不要なのだが。
実はエゥーゴ仕様、ティターンズ仕様、どちらのMK-IIにもLv5で開発可能。

本物機体
エゥーゴ仕様はたびたび捕獲機会があるものの、こちらは長い開発を経て作る事になる。
ただしその苦労に見合う性能は持っていないので、すぐAOZ系機体へ開発されてしまうのだが。

キャラクター
固有アビリティを持たないマスターキャラ2人のうちの1人(もう1人はハリー)。
ステータスが軒並み低く、マスタースキルに「自由捕獲」があるものの育てるには愛が必要。

ジュドー・アーシタ

特筆事項

ベーシック機体
かなり多くの武装・アビリティが削除されている。こちらもGフォートレス形態は移動用と割り切ろう。

本物機体
今作では特殊覚醒ハイメガキャノン(最大出力)が追加され、優秀な覚醒者が乗れば強力なボスキラーとして活躍できる。
またフルアーマーのパージ後の形態なので、トドメ用にこの形態なるのもいいだろう。

キャラクター
シャングリラ魂の効果で、燃費の悪い機体と相性が良い。またテンションUP効果もあるので精神感応とも相性がいい。

ハマーン・カーン(ZZ)

特筆事項
3番目にCOSTが高い。目的別おすすめ選考キャラクター。

ベーシック機体
ファンネルは残っているものの特殊射撃になっている為、ハマーンの覚醒値を生かせない。
ただ射程7で命中率90%と序盤では破格の武装である為、非覚醒者を乗せるならそれほど悪くない。
遠回りになるがユニコレを優先するならあえてエルメスへ進むのも悪くない。

本物機体
ファンネル機体の祖、というかファンネル以外見るべきところはない。
なのでクィン・マンサ経由で、クシャトリヤを目指すといいだろう。

キャラクター
3人いるハマーンの中で一番マスタースキルが貧弱。(Z版が自由捕獲、私服版が再行動をそれぞれ持つ)
とはいえマスターキャラの中ではかなり高ステータス、特に覚醒はカミーユ、1stアムロにつぐ3位タイである。

アムロ・レイ(CCA)

特筆事項
スカウトCOSTが2番目に高い(48400)。目的別おすすめ選考キャラクター。初期反応値1位。
全キャラクターの中での覚醒武装向きおすすめキャラクター。

ベーシック機体
ファンネルがない、もちろんFFバリアも存在しない。しかしバズーカのおかげでそれなりに戦える。
本物開発が遠いため、いったんLv5の量産型vガンダムにしてから進むとよい。量産型自体使える機体で、様々な開発の起点にもなる。

本物機体
フィンファンネルとサイコフレームを装備したため、そのままアムロを乗せていれば「ニュータイプ」と相まって強力な機体となる。
開発先もHi-vを経てユニコーンとUC時代最高峰の覚醒機体の系譜を辿ることができる。
もしくはパージで継戦能力が飛躍的に向上するHWSを開発するのも悪くない。

キャラクター
1stアムロより初期覚醒値が低いが、白い悪魔の代わりに共振を覚えるため覚醒武器向きになった。
MP無限を使えば覚醒武器でも比較的早く超強気に辿りつける。再行動もあるためマスターとして十分な働きができる。

シャア・アズナブル(CCA)

特筆事項
スカウトCOSTが最も高い(49200)。目的別おすすめ選考キャラクター。

ベーシック機体
vガンダム同様、ファンネルとサイコフレームが無い。そしてシールドも没収された。
BEAM拡散や実弾射撃などベーシック機としては武装バリエーションが豊富だが、基本ステが低いのでなにか物足りない。

本物機体
数少ない赤いファンネル装備機体。これだけがすぐ手に入るだけでも、このシャアを選ぶ価値はある。

キャラクター
CCAアムロと違い、こちらは習得順番が代わっただけで覚える固有アビリティは1stシャアと一緒。赤い彗星を覚えるまでの道のりが長いのが欠点。
クワトロ同様「強制帰還」「再行動」を使えるので、最初から多少の無理が可能。
要は1stシャアのアビリティとクワトロのマスタースキルを合わせたようないいとこどりキャラ。困ったらとりあえずおすすめできる。

バナージ・リンクス

特筆事項

ベーシック機体
代名詞のデストロイモードがない、またフルサイコフレームとIフィールドもない。
あとビームガトリングガンも無くなるが、これは連射武器なので別に問題はない。
というかビームマグナムが残ってくれるので、十分戦力として使っていける。

本物機体
デストロイモード限定とはいえ、サイコミュ・ジャックにより覚醒キャラキラーとして使える。
また今作はユニコーンモードでもIフィールドが使える為、ビームもワールド時より怖くなくなった。
ここから開発するのは正直勿体ないが、空を飛べるΞガンダムにするのは悪くない。

キャラクター
初期アビリティが汎用であるものの、固有アビリティを3つ保持しており覚醒武器と相性がいいキャラクター。
ただ精神感応共振がLv30とかなり遅い習得なので、マスターで選ばない場合でも早い段階でスカウトしたい。

フル・フロンタル

特筆事項

ベーシック機体
ビームソードアックスとサイコフレームが無くなるが、最大火力のバズーカが残るので火力はそれなりにある。
本物を直接狙うよりも、スタイン経由で目指すといい。スタインからならユニコーンバンシィも目指せる。

本物機体
高火力物理射撃武器ロケットバズーカにより、ビーム防御持ち相手に対して強いMS。
覚醒武器がないのにサイコフレームを持っている。一応覚醒武器のダメージ軽減につながるので無駄ではないが。

キャラクター
固有アビリティのシャアの再来赤い彗星と違い、より覚醒よりな性能。
だが愛機は覚醒武器なし、というかこのスキルを活用できる機体は6体しかいない。

シーブック・アノー

特筆事項

ベーシック機体
ヴェスバーが射程5の貫通BEAMと使いやすい。空を飛びたいならミノフスキークラフト必須。本物にも必要になるので無駄にはならない。
本物開発はLv8と高めだが、MEPE以外ほぼ同スペックの量産機がLv5であるのでそこを目指してもよい。

本物機体
最大稼働の代わりの武装MEPEとヴェスバーで遠近どちらも高威力武器があるのは強み。ただしBEAM武装で固まっているため、OPの補強や一点突破がほしいところ。
適性は空Cのためミノクラ必須。バイオコンピューター装備のためレベルの低いパイロットの補助もできる。
開発先はF90系、シルエット系、クロスボーン系のお好みで。

キャラクター
Lv20習得の固有アビリティ感性が光る。素で攻撃力UPのほか超強気でBEAMダメージUP。初期気合持ち・テンションUPスキル持ちと相性がいい。
愛機との相性は抜群。他にもV2ABなどBEAM系武装で固まる機体に乗せたい。
ただステータスは比較的平凡、覚醒値も低め。覚醒機体は他の人に任せよう。

トビア・アロナクス(クロスボーン)

特筆事項

ベーシック機体
良くも悪くも本物を劣化させた性能。マントが消滅しているので特に防御性能が落ちている上、火力が最大3600なのがきつい。
しかしVガンのベーシック同様ビームシールドは残っているので、ベーシック機の中では戦える方ではある。
A5でオリジナルを捕獲できるので、初回で選ぶのはおすすめできない。
この機体はいっそのことフリントに開発して、レコードブレイカーを経由してV2ガンダムを目指すのもアリ。

本物機体
手堅くまとまっているが特に秀でたところもない。火力も射程も物足りないのがきついか。
ただし将来性は高く、最終的には攻防そつなくまとまったフルクロスや、Iフィールドとファンネルを有する高水準なインプルース・コルニグスディキトゥス系に行き着く。

キャラクター
格闘が伸びる典型的なインファイター。初期から覚えられる固有アビリティ海賊が優秀なので、出来ればMサイズ以下の機体をあてがってやりたい。
原作にそってX3やフルクロスを与えてやるのもいいが、変わったところではビギニング30ザンスパインなども覚醒値を活かせるので選択肢に入る。
マスタースキルで有用なのはやはりテンションUP。

ウッソ・エヴィン

特筆事項

ベーシック機体
フェニックス・ゼロからも作れる、本物開発がLv8と遅いのでこの機体を狙ってマスターセレクトを選ぶのは避けたほうがいいかも。
機体自体は変形持ち、ビームシールド持ちでベーシックの中では戦いやすい。
本物を作らず、シャッコーに開発して入手の面倒なザンスカール系を確保すると言うテクニックもある。

本物機体
ダッシュ形態が別機体になったものの、ヘキサ換装で射程5、変形後のブーツの火力もあって使いやすい機体。
開発先はセカンドVV2とより使いやすくなるため育てる価値はある。

キャラクター
初期値が射撃から覚醒までどれも標準以上を保つ隙のないステータス。また序盤では自由捕獲とテンションUPは使いやすいスキル。
固有アビリティスペシャルが優秀だが習得がLv30と遅めなのがネックなので、序盤でのスカウトをおすすめしたい。

ドモン・カッシュ

特筆事項
初期格闘値1位。

ベーシック機体
最大射程3なので支援に回しにくい。支援攻撃に頼りがちな序盤は避けた方が賢明かも。最大火力が4000というのもネック。
Lv5で本物開発可能だが、一度Lv3のライジングを経由した方が育てやすい。

本物機体
ソードのおかげで火力6500・射程4に伸びたがベーシック同様支援には不向き。単騎特攻型で育てよう。
空も飛べるが地上Aなので降ろして戦った方が強い。

キャラクター
キング・オブ・ハートを初めとした専用アビリティで格闘・必殺技を大幅に強化できる。
MFに限らず強力な格闘機なら真価を発揮できる。スキルもテンションUP攻撃UPなどで格闘ダメージを加速させる。
マスターで単騎無双も可能だが、ファイターつけてビギナ・ロナインフィニットジャスティスなどの長距離格闘で超火力支援させるのも十分あり。

ヒイロ・ユイ

特筆事項
初期守備値1位。

ベーシック機体
ステータスは軒並みダウンしているが、ベーシック機体にしては高威力のバスターライフルがあるため育成は楽な部類。ただしEN切れには注意が必要。
ピースミリオンの無い今作ではW系のガンダムを捕獲する機会が無いため、リーオー等から地道に開発していくのが面倒な場合にはマスター選択をするのもアリ。 プロフを埋めるだけならシナリオ登場を待てば良いので、W系を使いたいのであれば。

本物機体
貫通BEAM、MAP兵器持ちと攻撃力は高い。また、地味に地Aを持ち、バード形態では宇A空Aを持つため、適性Bの多い序盤では数値以上の移動力を感じるかもしれない。

キャラクター
専用アビリティオペレーションメテオは覚醒武装に限定しないで威力を直接上げることができるアビリティ。さらに傭兵持ち。
単独無双もよいが支援を合わせても有効に活用できる。ただ傭兵の習得は遅い。
マスタースキル「再行動」が非常に有用。

ゼクス・マーキス

特筆事項

ベーシック機体
本物の他、Lvは必要だがガンダムエピオンに直行できるのは見逃せない。本物からエピオンに進むより大分経験値が安く済む。

本物機体
リーオーからでも開発出来る。B1で鹵獲したリーオーから作るより、ベーシックの方が若干経験値が安上がりだが、大差は無いので状況に応じて開発ルートを変えよう。

キャラクター
マスタースキルがテンション攻撃UPと単騎無双向き。初期アビ騎士道と相まって頼りになる。
また移動力UPとライトニング・カウントで縦横無尽に走り回れる。
変わり種としては、機敏をつければ戦艦すら移動力+1となるため艦長にするという手もある。

ガロード・ラン

特筆事項

ベーシック機体
サテライトキャノンが通常・MAP版どちらも封印されており武装は基本的なモノのみとまさにベーシックといった感じの機体。
また本物がA4と早期で捕獲可能なのでベーシックから育てる旨味が薄い。

本物機体
通常・MAP版サテライトキャノンはどちらも非常に高火力で特に通常版は最序盤から使えるマルチロックとしては破格の性能。
更に発展先も強力なマルチロック持ちが多数おり早めに手に入れておけばゲームの進行がグッと楽になる。

キャラクター
固有アビリティジャンク屋炎のモビルスーツ乗りがどちらも優秀でマスタースキルも有用なものが揃い、序盤から即戦力として使える。
「炎のモビルスーツ乗り」の習得は遅い点に注意。

ロラン・セアック

特筆事項
全キャラ内でマスターおすすめキャラクターかつ艦長おすすめキャラクター。

ベーシック機体
本物まで開発が遠いが、ベーシック機の武装が格闘2種に貫通BEAMと相手の防御アビリティにそれなりに対応できるのが強み。

本物機体
ステータスも増加し扱いやすくなるが、むしろここから能力解放に開発してからが本番。
そこまでいけば覚醒マルチロック、Iフィールドと第1線を張れる戦力となる。

キャラクター
マスターにすればHPやEN回復スキルが(特に戦艦の能力が心もとない序盤は)役に立つ。テンションUPで自身を強化できるのも強み。
何よりローラ・ローラの効果が特殊で、マスターエリアを広げられるのはこれとロシアの荒熊統制のみ。
注意したいのが、マスターセレクトで選ぶと初期アビが真面目なこと。通常スカウトで容姿変更すれば初期アビはローラ・ローラになる。
スカウト料を抑えたいなら、マスターセレクトで選んだあと、容姿変更して「修正」で初期化すればローラ・ローラが獲得できる、がマスタースキルも初期化されるので注意。

ハリー・オード

特筆事項
初期射撃値1位かつ格闘値2位と初期ステータスは非常に優秀。

ベーシック機体
本物の他、シルバースモーに進めるのがメリット。本機から開発しないと上位機から退化させるか、遅いシナリオ登場を待つしかないので、本物を作る場合でも銀を経由するのがお勧め。

本物機体
金色系の設計素材になる上、ヒゲに即進めるのが長所。

キャラクター
ステータスは高めだが固有アビリティを持たないマスター2人のうちの1人(もう1人はジェリド)。
それ故、チーム編成に合わせたアビリティ構成を作ることができる。マスタースキルも有用なものが揃っているため序盤から頼りになる。

キラ・ヤマト(C.E.71)

特筆事項
全キャラ内で補佐向けおすすめキャラクター。

ベーシック機体
本物機体がA1で捕獲可能であるため、ベーシック機狙いでのマスターセレクトはお勧めできない。
一応、ストライクルージュに開発する事で機体を無駄にすることなくアカツキに進めるので、本物は別の開発ルートに進む事が出来る。
ただし、アカツキは初期生産登録のM1アストレイからでも(時間をかければ)開発可能。またA1を繰り返して本物を複数鹵獲してしまうという荒業もある。
PS装甲も換装もないが、エール装備なので一応空が飛べるのは長所。

本物機体
換装可能で様々な戦略に対応でき、PS装甲持ちなので実弾に強い。

キャラクター
専用アビリティスーパーコーディネイターで他スキルの底上げが可能。覚醒機体以外にも様々な使い道がある。ただ習得がやや遅い。
スーパーコーディネイターはOPでの補正も高めてくれるため、組み合わせによってはカミーユすら凌ぐ覚醒値を得る。詳しくはこちら
同じことがキラ(C.E.73)でも可能だが、こちらは無料スカウトという利点がある。

アスラン・ザラ(C.E.71)

特筆事項

ベーシック機体
ベーシックを鍛えて本物を作るより、A1で鹵獲できるストライクからデュエルガンダムブリッツガンダムイージスガンダムとした方が経験値的に少なくて済むので、ベーシック機狙いでのマスターセレクトはオススメできない。
ストライク鹵獲を何度も繰り返したくない場合は、鹵獲したストライクを別の開発ルートに割り振ることが出来るため多少価値があるか。
性能面ではPS装甲もスキュラも無い上に空を飛べない為、ストライクに劣る。

本物機体
PS装甲と基本的な武装、大火力の一発を兼ね備えた機体。
開発先として本機からの開発でなければ手に入れにくいレイダーガンダムがあり、そこからカラミティフォビドゥンに進めるのが魅力。
特にフォビドゥンに進めば鉄壁のBEAM防御が手に入る。また、レッド系であり赤い機体の設計素材としても役立つ。

ただし、アスランの後期搭乗機であるジャスティスガンダム系列、及びセイバーガンダム等とは全く関連性が無い為、要注意。

キャラクター
再行動系が無い以外マスタースキルは優秀。命中率100%は命中の不安な序盤にあると便利だし、ガンダムキラーも火力の確保が難しい序盤では割とありがたい。
また、テンションUPを使えば即座にSEEDを発動でき、覚醒が+20されるので下手なニュータイプより覚醒武器を有効に扱える場合も。機体を選ばないので自軍のユニットを色々乗り回せる。

シン・アスカ

特筆事項
攻撃向きおすすめキャラクター選出。
ベーシック機体
本物がA3と言う早期に鹵獲で来てしまう為、あまり利用価値が無い。 本物との違いはザクウォーリアに開発出来ることだが、ザクⅡ+本物で設計できてしまうのでよほど金欠でもない限りお世話にはならないだろう。

本物機体
一度デスティニーインパルスに開発以後は、様々なSEED、SEEDDESTINY高級機へ進む道が開ける。
当面の開発目標はデスティニーガンダムとなるだろうが、それ以後も開発を続けられる。
特にレジェンド、プロヴィデンスと経てフリーダムガンダムへ繋がるのは見逃せない。

ザクウォーリアの設計素材として、入手の面倒なザフト量産機系列の足がかりともなる。

キャラクター
専用アビリティ「怒れる瞳」は搭乗機を選ばない優秀な火力上昇スキル。ただ習得が遅い。
アスランとの違いは移動力UPの代わりに被弾時経験値UPがあることで、一段使い勝手が落ちる。

刹那・F・セイエイ

特筆事項

ベーシック機体
本物の鹵獲はB5とやや遅めなので、ベーシックから開発するのも十分あり。
また、ガンダムエクシアリペアに直接開発出来るのでシナリオ未登場のガンダムエクシアリペアIIに進んで早期にプロフィールを埋めてしまい、リペアIIから本物を作るという開発ルートも中々効率が良い。

本物機体
他の太陽炉搭載型ガンダムにはかなり段階を踏んでの開発が必要で、基本的にはダブルオーガンダムへ開発することになる。 レッド系との組み合わせでガンダムアストレアタイプF2が設計出来るのは重要で、これを利用するとガンダムヴァーチェ系列には割と早く進める。

キャラクター
命中や回避が低い序盤に、Lv1から安価で取得できるガンダムマイスターはありがたいスキル。寡黙も併せて防御面も優秀。
テンションUPと攻撃UPに加えて移動力UPがあり、防御も悪くないのでマスター運用も十分こなせるが、回復や命中率100%、再行動系をもたないので用途によって他のマスターキャラクターと使い分けるのが良いだろう。

グラハム・エーカー

特筆事項

ベーシック機体
実際はオーバーフラッグ(ベーシック)だが、グラハムが乗ると専用機になる。耐ビームコーティングは持っていない。
本物が作れない唯一のベーシック。Lv4でGNフラッグ、Lv6でアヘッド・サキガケ、Lv8でブレイヴ一般用試験機とどれも優秀。
1~3のBEAM格闘を持つGNフラッグかTRANS-AMを持つブレイヴ辺りを目指すとよい。
本物機体
本物がほしい場合はユニオンリアルドからの開発をする必要がある。

キャラクター
ベーシック開発後が格闘機体のため、スキルのテンションUPと合わせて単騎無双が容易になる。習得がLv30と遅いがブシドーの極みでスーパークリティカルの火力も上がる。
ガンダムキラーでインパクト後の戦闘にも有利。初期アビのグラハム・スペシャルでCOOLDOWN後のMP上昇も早い。

リボンズ・アルマーク

特筆事項
序盤向けオススメキャラクター。

ベーシック機体
トルネード、フェニックス系からの開発が不可能なベーシックの一つの為、ベーシック目当てのスカウトもあり。

本物機体
機体の長所は空が飛べる、地形適応オールB(水上以外)あたりで武装も地味だが、発展性が高い。
ダブルオーガンダム、リボーンズガンダムを初めとした強力なガンダムに開発出来るのが魅力。
設計素材としても優秀で、ガンダムF90はFシリーズの開発起点として重宝し、スターゲイザーは開発1回でストライクフリーダムに到達する。
ベーシックからの開発をしない場合、ガンダムアストレアタイプF2あたりから退化させてくる必要がある。
設計も不可能ではないが∀ガンダム(能力解放)ターンXといった、やや入手が遅くなる素材が必要なので入手が遅くなりがち。

キャラクター
自由捕獲、HP回復、EN回復、テンションUPと言う、攻略序盤に輝くマスタースキルが揃っている。
特に戦艦一隻で戦力の少ないAステージ攻略で輝く。
本人のステータスも欠点の無い優等生。

フリット・アスノ

特筆事項

ベーシック機体
元々空も飛べず武装が少ない上に本物の特徴である換装やAGEシステムが封印されているため、戦闘力には期待できない。
本物がA6で鹵獲できてしまう事もあり、わざわざ本機から開発する必要も無い。

本物機体
AGE-1は換装を利用して様々な運用が出来、AGE-2は武装は少ないが可変、貫通BEAMを持ち基礎スペックが高い。
反面、開発ツリーがAGE-2止まりで将来性が低く、設計素材としてもさほど魅力的ではない為自軍の全体的な戦力強化には繋がりにくい。

キャラクター
攻撃UP、EN回復、テンションUP、再行動と無双にも支援にも非常に有用なマスタースキルを持つため、マスターセレクトで即戦力とする価値のあるキャラクター。
ただし本領発揮は覚醒もちの機体に載せた時であり、自身の機体に覚醒が無い。
覚醒持ちの機体の入手目処が付いたなら2~3人目のマスターとしてスカウトすると良いだろう。

デシル・ガレット

特筆事項

ベーシック機体
最大射程6とベーシックとしては優秀。支援機として育てるといい。
本物を目指してもよいがLV8まで上げないといけないため、耐ビームコーティング持ちのバクトにするという手もある。
射程の関係上ベーシック機の中では育てやすいため、ハロを目指すという手もあり。

本物機体
空がC⇒Bとなる。デファースで開発が止まるため発展性は低い。またA6でガフランを捕獲⇒開発できるため本物機体開発に絶対必要というわけではない。

キャラクター
自由捕獲はうれしいがCOSTも比較的低く能力も平凡。指揮値の低さも相まってマスターセレクト向きではない。
ベーシック機もA6で捕獲して簡単に開発できるため、射程は魅力だが序盤で選ぶ必要性は薄い。一パイロットとしてXラウンダーでの補正値頼りで戦うとよい。

目的別おすすめマスターセレクト

機体の性能で選ぶ

機体の性能で選ぶ場合、 ベーシックから簡単に空適性B以上の特殊マルチロック持ち機体を開発できる機体 がおすすめ。
それに該当するユニットを入手する場合は 「ガロード」「ロラン」 が良い。
それぞれ、ガロードなら「ベーシックガンダムXディバイダーガンダムDX」、ロランなら「ベーシック∀ガンダム能力解放」で入手できる。
なお、空適性や属性を限定しない場合に1回の開発でマルチロック持ち機体を入手できるのは「ガトー(試作2号機)」「クワトロ(百式)」「ガロード(ガンダムX)」「アスラン(バスター)」の4人。

さらに本物機体が欲しいけど必要Lvが高くて手を出しにくい……という場合も、 1ランク下の機体を開発しても優秀 というベーシック機体もあるのでそれを選んでもよい。
キュベレイ量産型(ハマーン)」、「vガンダム量産型(アムロCCA)」、「シナンジュスタイン(フロンタル)」、「F91量産型(シーブック)」、「イージスバスター(アスラン)」など。

機体の入手で選ぶ

機体の入手で選ぶ場合、様々な要因で開発が大変であるのに、 発展性が高い機体 がおすすめ。
ハマーンのキュベレイなら宇宙世紀のサイコミュ系の開発に向くし、リボンズの0ガンダムなら太陽炉・疑似太陽炉へと向かうことができる。
トビアのX1をフリントに開発すればクロボン時代だけでなくV2にも向かえる。

また、今作では 捕獲の早さ も考慮すべきである。
序盤(A,Bステージ、コア1,2)で捕獲できて本物機体もしくは本物機体への開発が容易なものは除外していいだろう。
(例として、試作2号機は捕獲不可だが、試作1号機の捕獲から容易に開発可)。さらにフェニックスなどからベーシック機を開発できるのを除外できる。
それを考慮するとZZガンダム(ジュドー)・キュベレイ(ハマーン)・サザビー(シャアCCA)・シナンジュ(フロンタル)・0ガンダム(リボンズ)あたりが候補か。

さらに、 本物機体の1ランク上の機体を作成 することができるのもおすすめである。ゲルググは本物Lv5だが、Lv8でジオングが作れてしまう。
ゲルググジオング(シャア1st)」、「シャイニングマスターガンダム(ドモン)」
オーバーフラッグGNフラッグorブレイヴ(グラハム)」、「0ガンダムリボーンズガンダム(リボンズ)」など。

スカウトコストで選ぶ

キャラクターのスカウトCOSTで選ぶ場合、 COSTが高いキャラクターを選ぶ のがおすすめ。
該当するキャラクター上位3名は「 シャア・アズナブルCCA(COST:49200) 」「 アムロ・レイCCA(COST:48400) 」「 ハマーン・カーン(COST:47500) 」。
次点で、フル・フロンタル、その次にシャア・アズナブル1st、アムロ・レイ1st、クワトロ・バジーナと続く。
要は アムロとシャア(とその再来)とハマーンが高い 。その下はカミーユ、ウッソである。

逆に最も安いのは「ジェリド・メサ(COST:31600)」。「ガロード・ラン(COST:34500)」、「コウ・ウラキ(COST:36200)」と続く。この辺りは機体がいらないなら通常スカウトの方がお得。
もちろんマスタースキル目当てならマスターセレクトで選ぶべき。通常スカウトならば100機撃墜しないと全て揃わない。

マスタースキルで選ぶ

マスターセレクト最大の利点は スカウト当初からスキルが4つ揃うこと 。特に3,4番目のスキルは50機以上の撃墜数が必要になるため通常スカウトではどうしても遅くなる。
ただ、個々の戦略戦術によって必要なものが変わるため、「これがおすすめ!」というものはあまりない。自分のプレイに合ったキャラを探すべし。
(序盤では戦艦の移動力もないため移動力UP自由捕獲もちを選ぶ、単騎無双させたいからテンションUPCS無限を併せ持つハリーを選ぶ、など)
細かい組み合わせは上の表や詳細を参考にしていただきたい。

ただ1つ特記すべきは再行動を持つキャラ。スキル自体の有用性もそうだが、このスキルを 1,2番目に習得するキャラは2人のみ (しかも1人は終盤での加入)。
よって序盤から再行動を使いたければ、アムロ1st、クワトロ、アムロ(CCA)、シャア(CCA)、フロンタル、ヒイロ、フリットの7人はそれだけでも選ぶ価値がある。