ローラ・ローラ

効果

  • 習得Lv:1
  • 固有アビリティ
Lv 必要ポイント 効果詳細
1 300 艦長時にグループエリア+1
マスター時にマスターエリア+1
リーダー時にリーダーエリア+1
エリア内のMP上昇変動値+1
2 70
3 70 艦長時にグループエリア&+2
マスター時にマスターエリア+2
リーダー時にリーダーエリア+2
エリア内のMP上昇変動値+2
4 80
5 80 艦長時にグループエリア+3
マスター時にマスターエリア+3
リーダー時にリーダーエリア+3
エリア内のMP上昇変動値+3
6 90
7 90 艦長時にグループエリア+4
マスター時にマスターエリア+4
リーダー時にリーダーエリア+4
エリア内のMP上昇変動値+4
8 100
9 100 艦長時にグループエリア+5
マスター時にマスターエリア+5
リーダー時にリーダーエリア+5
エリア内のMP上昇変動値+5
MAX 100 艦長時にグループエリア+6
マスター時にマスターエリア+6
リーダー時にリーダーエリア+6
エリア内のMP上昇変動値+6
1080

習得キャラクター

作品 キャラクター 習得Lv 備考
ローラ・ローラ 初期

備考

  • 数少ないグループ・マスターエリアを拡張できるアビリティであり、かつ複数人のMP上昇量を高められるというとんでもなく有用なアビリティ。
    • 特にグループエリア拡張効果は他に歌姫しか無いため、艦長候補としては五指に入ることになる。
    • マスターエリアは汎用アビリティの統制で拡大可能。合わせればMP上昇効果の範囲をさらに広げられる。
      後述する鼓舞も合わせるとサポートタイプのマスターとしてはトップクラス。
    • リーダーエリア拡張は同じく汎用アビリティの闘将勇将があり、他にも固有アビリティで拡大可能なキャラが多数居るため、若干もったいない感がある。
      • それでもひとつのアビリティ枠で最大+6は強烈。闘将などと重ねれば最大+12にもなり、ほぼすべての味方ユニットを範囲内に収めることができる。戦艦のOPの効果も合せると最大19マスとなる。
  • 複数人のMP上昇量を高めるものは他に鼓舞がある。合わせれば効果範囲内の味方はMP上昇量に+10という大きな補正がかかる。
    • ロラン本人をマスターとして重ねるもよし、自身は艦長として所属マスターに覚えさせるもよし。
    • 両者を受けた上で気合を持っていると+15に、OPリング・サイコミュIIを追加で+18となる。
      ここまで重ねると敵からの攻撃を回避するだけで、補正なしで撃墜したのと同程度にMPが増えていく。あっというまに超強気。
  • 間接的にMP消費を低減するため、覚醒武装や必殺技を気楽に使えるようになる。
    • 鼓舞と合わせてTRANS-AM機動のMP消費を0に出来るため、クアンタサバーニャの殲滅力が更におかしくなる。