第32話「マリオVSマリオ!」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第32話「マリオVSマリオ!」


ニセマリオ「この異界に来るとは大した勇気だな」
マリオ「なんで・・・俺みたいな姿?」
ニセマリオ「みたいなではなくて・・・そのまんまだよ!」
マリオ「とにかくどいてもらうぞ!」

バトルスタート!!!

リンク「イツツ・・・ん?」

ルイージ「イタタ・・・」
ヨッシー「ここはどこだギュピ?」
リンク「お前たち!無事だったんだな?」
ルイージ「リンク!兄さんがいない!?」
リンク「どうやらはぐれたようだ・・・」
ヨッシー「じゃあ!探さないと・・・」
リンク「あぁ!探しに行こう!」

一方・・・

マリオ「ぐわぁ~!」
ニセマリオ「どうした?本物。」
マリオ「つ・・・強い・・・」
ニセマリオ「偽物に負けるとは・・・なら!とどめだ!!」
マリオ「う・・・動けない・・・」

???「そこまでだ!」

ニセマリオ「!。誰だ!・・・ぐあー!」

???「私は鎧の騎士!」

マリオ「お前は3年前に・・・」
鎧の騎士「そう!相棒もいるぞ!」
黒の騎士「私は黒の騎士。さあ!ニセマリオ。覚悟!」
ニセマリオ「・・・3対1は不利だな・・・。フン!撤退してやるよ」

マリオ「ありがとな!助けてくれて」
鎧の騎士「ドラゴンボールをくれたお返しさ。」
黒の騎士「そういえば・・・仲間はどこに?」
マリオ「実は・・・」

マリオは異界に来てからの事を話すと

鎧の騎士「はぐれたのか・・・この世界は危険な場所なんだが・・・」
マリオ「どういうことだ?」
黒の騎士「この世界にはさっきのニセマリオの仲間が拠点としてる場所・・・」
鎧の騎士「そのリーダー・ファントムガノンは異界の力を取り込んで強くなっているのさ。」
マリオ「ファントムガノン・・・」
鎧の騎士「そして・・・彼らをまとめているボス・ザントがこの異界からあなた達の世界に移動し滅ぼそうとしてるんだよ。」
黒の騎士「古代の兵士・エランドを使って・・・ね」
マリオ「エランド・・・確かリュカの兄が言ってたな」
鎧の騎士「さあ!そろそろ行こう!」

???「敗れたか・・・」
ニセマリオ「あぁ・・・3対1は不利なんでね」
???「まあそれも良かろう・・・」
骨クッパ「あの騎士・・・この世界を知ってるのか?」
ファントムガノン「さあな。だが、危険な存在ということに変わりはない」
ブウ「あの黒いやつ・・・俺が3年前に殺したのに・・・蘇ったな。ドラゴンボールで・・・」
ブライ「・・・」
イタチ「どうした?」
ブライ「ロックマンを潰してくる・・・」
???「しょうがねえ奴だ」
Dr.エッグマン「ザントも分かってるだろ?ブライは俺達だけには心を開いてることを」
ザント「あぁ。あいつは命令を素直に従う男だ・・・任せておけば良い。」

次回
異界捜索の旅。エランドたちが立ち塞がる中、仲間を探すマリオたち。
果たして仲間と合流することは出来るのか?そしてザントの野望を止められるのか?
次回「異界捜索。仲間探しの旅」お楽しみに。