第27話「VS鎧の騎士。ドラゴンボール奪還戦!」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第27話「VS鎧の騎士。ドラゴンボール奪還戦!」


鎧の騎士「私はどうしてもドラゴンボールが欲しいのでね。勝たせてもらうよ」
マルス「来ますよ!」

マリオ「ファイアボール!」

チン・・・

鎧の騎士「この鎧がある限り私に攻撃は通じぬ!」

犬夜叉「ならば!俺のこの力ずくの攻撃はどうだ!?」

鎧の騎士「甘い!私にはそんな攻撃なんぞ通じぬよ!」

サムス「ならば!チャージショットよ~」

ドドドドド・・・ドーン・・・

鎧の騎士「かなり強い攻撃だな・・・」

ロックマン「ならば僕も!ロックバスター!」

ドン!

鎧の騎士「クッ!鎧が壊されてる!」
リンク「さあ!観念しろ!」

鎧の騎士「しかし・・・私はドラゴンボールが欲しいだけなのだ・・・」
アイク「なんで?」
鎧の騎士「私は・・・大切な相棒がいた。その相棒は私のせいで死んでしまった・・・」
フォックス「あれ?確かこの世界で戦いは終わったはず・・・?」
鎧の騎士「いや。また敵が出現しているんだ。」
レッド「誰だよ?」
鎧の騎士「私には分からぬが・・・確か古代文明を使った者たちと聞いている」
ロックマン「ロック・・・これって・・・」
ウォーロック「あぁ!俺たちが戦った奴らと同じだ」
鎧の騎士「とにかくこのドラゴンボールは私によこしてくれ。」
ワリオ「それは行けないな。これは俺様たちが・・・ムグッ!」
マリオ「アホか!お前!分かりました。」
悟空「だけど・・・」
マリオ「いいじゃん!いつでもできるんだろ?」
悟空「まっ・・・まあそうだけど・・・」
ナルト「様子がおかしいってばよ?」
悟空「今思い出したんだが・・・1つでも複数復活させれるんだった・・・」

スマッシュブラザーズ・鎧の騎士「えぇ――――――!」
悟空「嘘ついて悪かったな。ハッハッハ・・・」

こうして鎧の騎士と別れ合宿所に戻ったスマッシュブラザーズ達は悟空をボコボコにした後・・・

マリオ「よし!ドラゴンボールよ!クラウドとゼロを蘇らせるのだ!」

ピカーーーン・・・

ルイージ「眩しいよ・・・」
ドンキー「目が開けれないウホホ!」
ディディー「早く開けたいウキキ」

一方・・・別の世界にいるクラウドたちは・・・
クラウド「誰かが俺を呼んでいる・・・」
ゼロ「俺も呼ばれている・・・」
クラウド「こっちだ!」

リンク「光が晴れた・・・」
ガノンドロフ「おっ!こっちに新しい光が出てきたぞ!」

クラウド「・・・ここは」
ゼロ「・・・スマブラ合宿所・・・だ」

マスハン「成功だな!」

スマッシュブラザーズ「ヤッター!」


クラウド「どうやら・・・これで蘇ったみたいだ」
ゼロ「ドラゴンボールか・・・」

ロックマン「お帰り!ゼロ」
ゼロ「迷惑かけて悪かったな」

リンク「リーダー交代だな。クラウド・・・」
クラウド「フン!もうリーダーなんていいだろ。これからは普通に暮らそうぜ」

スマッシュブラザーズ達の活躍によりクラウドとゼロは蘇った
一方ボコボコにされた悟空は病室でドクターマリオの治療を受けました

一方・・・
鎧の騎士「ドラゴンボール。私の相棒???を復活させるのだ」
ピカーン・・・
???「これはすごい・・・」
鎧の騎士「これで相棒は復活ですよエンプティー様」
エンプティー「奴らをだましてよく手に入れれたな・・・」

???「・・・・・ここは?」
エンプティー「蘇った!」
???「エンプティー様・・・?」
鎧の騎士「黒の騎士・・・いや・・・???。よくぞ蘇ったな」
黒の騎士「あぁ・・・。」

そして・・・あっという間に3年がたった・・・

次回
3年後の合宿所
しかし・・・鎧の騎士が言ってた敵が襲いかかる
果たして合宿所を守れるか?
次回「古代文明のモンスター。合宿所崩壊の危機!」お楽しみに