クライアントダウンロード、インストール


日本語版のベクター社運営による、童話王国は2010年6月23日にサービス終了、
その後継のレインボーアーチ童話王国は2012年4月20日でサービス終了となっているため、
日本語での童話王国は、現在プレイできません。
以下は英語版童話王国の説明になります。

英語版ダウンロードは以下の公式ページから行えます。
http://fairyland.lagernet.com/service/downloads

OSの種類についてはWindowsXPまでとなっていますが、vistaや7でもXPモードが
あるのでそれでお試しください。Windows8については未確認です。

ファイルサイズは1.16GB、ファイルを展開すると4GBを超えるため、5.5GB以上の
ハードディスク上の空きが必要ですが、実際にはWindowsは作業用の空きエリア
も必要とするので更に5GB以上の空き、計11G以上の空きが必要です。
童話王国は日本でもサービス開始が2004年と古く、パソコンの高いスペックを要求する
アップデートは行われていないため、低いスペックのものでも動作はしますが、最低限
CPUはCeleonの1.5Ghz、Pentium4の1.8Ghz、メモリーは512MB程度は必要です。

フレッツ光の下り95Mbpsの速度でダウンロードしても20分以上かかりましたが
国内のサイトと異なりDL速度が遅いため、下り速度3、4MbpsのADSLなんかで落
とすと7、8時間以上は楽にかかるかもしれません。

ダウンロードが終わったらインストール作業をします。5分くらいで終わります。

起動、キャラクター作成


起動するとアップーデートファイルを更新後、ログインが可能になります。
このときにデフォルトはフルスクリーンになってしまい、他のwindowsの作業が
出来なくなるので、この画面の左上に赤色のボタンがあります。この状態で
フルスクリーンなので、1回押すと緑色に変わりWindows(窓)の状態になって
画面が縮小されます。

LOGINボタンを押せば、IDとパスワードを入れ、キャラクターの作成に移ります。
IDとパスワードは、あらかじめ取得しておいてください。
童話王国の日本語版をしていた人なら、ここまでは楽に可能でしょう。

日本語版はサーバーが2つあり、グリムとイソップ、更にワールドが8つまたは4つ
ありましたが、英語版はサーバーがsnowwhiteの1つしかなく、ワールドはsnowwhite1で
これも1つになっています。そのままログインし、チュートリアルに入ります。

チュートリアル、初期クエスト


チュートリアルとは操作の説明のことです。歩くのはマウスカーソルを行きたい部分の地面
に合わせて右クリックすればOK。
NPCを右クリックすると会話できます。左下のアイコンなどがどんな操作をするのに使うかの
説明もしてくれます。説明が済んだら、絨毯の道なりに歩き、隣の部屋に行きます。

チュートリアルが終わると村役場に出ます。
村長をクリックして最初のクエストを終わらせないと、村役場の外には出られませんが
村長のいくつかの質問に答えて鍵をもらい、地下道の箱から装備をもらってください。

目の前に広がる景色とサウンドは、あの童話王国そのものです。
初めての人には新鮮に、暫く童話王国から離れていた人にはとても懐かしく感じることは
間違いありません。