個人競技参加および褒章方法

  • 競技場の場所はレインボーの[195:268]
  • 一目で場所がわかるMAP→ttp://218.188.22.138/www/fairyland2/map/4_full.jpg


  • 受け付けのジャニスに1000メムを支払うことにより、個人挑戦コンテストに参加できます。
  • 参加を申し込むと競技場に移送され、幻獣との戦闘に入ります。戦闘を終えるごとに、ステージ2、3、4と進んで行きます。
    10ステージごとに、ステージBOSSが登場します。
    ※競技場では、経験値・メム・アイテムを獲得することはできません。
     また、戦闘の合間に祈りなどを使用することはできません。
      競技場の中の幻獣は封印することができません。
  • ステージ50が終了すると、競技場休憩室に移送されます。
  • 休憩時間は3分間です。
     3分以内に、NPCのジャスターに話し掛け、次ステージに進む手続きをしてください。
     3分を越えてしまうと、自動的にコンテスト終了扱いとなりますのでご注意ください。
    (3分経つと51ステージというのが出て自動的に次の戦闘ができました@06/4/4)
  • 各通行許可証を所持して階段の前にいるNPCのチェルビーに話し掛けると、許可証に記載されているステージから挑戦することができます。
  • ステージ100を終了するか、幻獣に敗北すると、コンテストが終了となります。
    終了後、ステージ数とターン数により、ポイントが付与されます。


競技場のオークション

  • 開催日時:毎週土曜日13:00〜日曜日21:00 
  • 開催場所:第4ワールド(ぱいん・ねこ)のレインボー競技場内


連盟競技参加および褒章方法

  1. 参加できるのは連盟に所属しているキャラクターのみです。
    参加可能人数は1〜3人です。
  2. 毎週日曜日の12:00の段階で、ランキングトップの連盟はグリム・イソップ第4ワールド(ぱいん・ねこ)の競技場NPCバートニィから賞品を受け取ることができます。
    受け取り期間は、次週の日曜日の11:00までとなります。
    +賞品を受け取れるのは、盟主と顔役のみです。
  3. 週間ランキングトップの賞品も含めて、連盟ポイントによって得られるアイテムは盟主と顔役のみが受け取ることができます。
  4. 個人ポイントと連盟ポイントは別扱いとなります。
    個人ポイント、連盟ポイントのどちらかでしか交換できないアイテムも存在します。


連盟競技にて交換できるアイテム

  • 連盟の第11階の通行許可証 500点(連盟員限定、清掃費1000メム支払う必要がない)
  • 連盟の第31階の通行許可証 1000点(連盟員限定、清掃費1000メム支払う必要がない)
  • 連盟の第51階の通行許可証 2000点(連盟員限定、清掃費1000メム支払う必要がない)
  • 連盟の競技救護券 500点(この券を持っていると連盟モードの休憩室の小看護婦でHP/MPを回復することができる)
  • 連盟の競技場救ペット券 300点(この券を持っていると連盟モードの休憩室の小看護婦でペットのHPを回復することができる)


連盟競技場内の規則解説

  1. 連盟競技場の中は100のステージに分かれ、ステージごとに異なった幻獣と戦う事になる。

ステージのごとに幻獣のLvはますます高くなっていく。 10ステージごとにボスがいる

  1. 競技参加者は必ず競技場に入って従業員のバートニーに1人1000メムの参加費を払って、はじめて試合に参加することができる
  2. 連盟モードは同じ連盟のプレーヤーを1つのチームに参加させることができる。しかしチーム人数の上限は3人まで
  3. 日曜日の正午12時ごとに一回の成績を決算して週の優勝連盟となる

プレーヤーはいつでも競技場で検索してその週の勝ち点の順位と連盟の歴史の最優秀記録になることができる

  1. 競技場の中の幻獣を倒しても経験値は得られずアイテムも落とさない
    競技場の中の幻獣は封印することができない
  2. プレーヤーが登録後にすぐ戦闘に入ることになる。

1度の戦闘中でメンバーが死亡し戦闘終了前に復活に成功していない場合はすぐ試合終了

  1. 第50回の戦闘終了後休憩所で休むことができる。

 休憩所は3分休むことしかできなくて、3分後で出場して試合することを知らせることができる。もし3分を上回って出場していないならば棄権と見なされ、引き続き試合することができない

  1. リーダーは休憩所のサービス員と対話して、チームを代表して引き続き試合するか放棄するか選ぶことができる
  2. チームを離れたメンバーは休憩所のサービス員の恩思特と対話して、試合を放棄することができる。もとのチームでないプレーヤーは引き続き試合に参加することはできない
  3. プレーヤーはステージに入った後、敗北・断線・オフライン或いは逃走しない限り、ステージから離れる事はできない、移送パウダー或いはいかなるテレポート術はすべて無効
  4. 戦闘中でチーム員は1人の競技参加者を担当して断線・オフライン・敗戦・逃走するのであれば、この戦闘終了後ですぐ挑戦失敗をとなり、チームは競技場の入り口に移送されて成績を明らかに示すことができる
  5. 競技参加者のチームの試合終了時、チームの勝った回数とかかったターン数が明らかになる
  6. 試合終了後、チームの勝った回数によって勝ち点を与えることができる
  7. もし競技参加者のチームは対応して数の通行許可証に関わることを使ったのならば、直接関わるべきでから戦うことができる
  8. 競技場の休憩室内、連盟の競技救護券と救ペット券を使って小看護婦の梅諾雅から医療サービスを受けることができる


連盟決闘

http://gamespace24.net/f-kingdom/dw_comunity/co_update200704.html

備考

名前:
コメント: