数詞について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数詞については、2桁以上の数字を表す際は、それぞれの桁の数詞をただ並べて言う。
書くときには、それぞれ-(ハイフン)を入れて表現する。

0 nois
1 an
2 ne
3 ri
4 kat
5 wis
6 zi
7 van
8 ai
9 nis

oir 十 10
ent 百 100
vant 千 1000
kant 万 10000
dans 十万 100000
oidans 百万 1000000
endans 千万 10000000
vedans 億 100000000
kadans 十億 1000000000
nank 百億 10000000000
oinank 千億 100000000000
ennank 兆 1000000000000
vanank 十兆 10000000000000
kanank 百兆 100000000000000
zast 千兆 1000000000000000
oizast 京10000000000000000
enzast 十京 100000000000000000
vanzast 百京 1000000000000000000
kanzast 千京 10000000000000000000

小数点→asent


次の位に移動する時は-を付加する。
その桁以降ゼロが続く場合、数詞にaを付加し、上記の桁を表す数字を入れる。


321 ri-ne-an
200 nea-ent
2012 ne-nois-an-ne
5001 wis-nois-nois-an

小数点以下は、も、同じように重ねていく。

3.1415 ri-asent-an-kat-an-wis

分数は、「分子」-je-「分母」とする。

2/3 ne-je-ri

数を表す時は、数字が示される語の後に数詞を置く。数助詞は用いない。
序数(~つ目、~番目)は、数詞の前に前置詞"mex"を付加する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。