接周辞について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

接周辞は、単語または句を囲んで使って、特定の意味を表すものである。
主なものは4つ存在する。
部分否定(これについては否定文と受動文のページでも軽く触れた。)、限定表現、強調表現、婉曲表現である。

部分否定 ne-...-ta
限定表現 mene-...-sti
強調表現 ne-...-sia
婉曲表現 jes-...-da

それぞれ、囲む時は-を入れなければならない。語だけでなく、句もまとめて囲める事を覚えておくこと。

  • Esteto cen ne-nomit-ta.
 あなたは、貴族ではない。

  • Pleta mene-wonis belliie-sti.
 私は、白い犬だけが好きだ。

  • Vole jarsi ne-tusis-sia ces Fardiasit.
 彼女は、まさにそれこそをファルディアスと呼ぶ。

  • Este jarsi jes-ditie-da.
 彼女は、少しばかりお腹周りが恵まれているかもしれない。
 ditie;形容詞dit(太い)の活用形。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。