文化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 地球との関係
twitterより引用。
wikiに書いていない、頭だけにある文化面を細くしますと
ファルディアス語の世界には原始魔法というものがあり、地球世界の人間を償還することができます。また、任意に送り返せます。
よって、ファルディアス世界は地球の文化や言語、技術を知覚する事ができます。
ただし呼べるのは人間だけなので、人間と、その人がパソコンを持ってたり携帯を持ってたりとか、その程度の道具しか召還できません。
また、地球世界からは召還された人間しか知覚できないわけで、一般に知られていないという設定です。
先ほど原始魔法といいましたが、ファルディアス世界では、魔法=科学です。科学とは、地球世界の現代科学のことです。これが持ち込まれているため、PCや電車などが存在します。
技術者が行けば作れますからね。よって、ハンバーガーなどがありますし、文字がアルファベットと同一なのは、地球の文字が使われているからです。よって、grom(文法)などの単語も似ています
ちなみに、同じ世界に別の星が存在して召還しているのか、それとも別世界の星なのかは、考えてないです。召還したりされたりする人たちはおそらくそれを理解できないであろうですがゆえに。
異世界言語にしたかったけど、科学がないのは不自然だし、地球の事を表現できないのはあまりに不自然なのでこうなってしまいました
基本的に、召還術が確立されるまで(近代くらいでしょうか)まで、科学は地球の方が先進的です。現代に関して言えば、ほぼ同レベルです。

  • 入浴文化
日本のような入浴文化は存在しない。冷水(常温の水)で沐浴する文化が存在する。シャワー文化も無い。

  • 他の地域
ミリ地域、シャレイア地域が存在することになるかもしれない。

  • 声調、正統発音とパビャーク(twitterより引用)
ファルディアス語独自の文字を使って、ファルディアス語の正統発音を解説します。
なお、ファルディアス語正統発音は、ファルディアス語口語発音とは乖離しています。私がアップロードしたのは口語発音なので正統とは違います。一般的には、口語発音を用います。
まず、これが、私がアップロードした音声と同じ文章をファルディアス語の独自文字、パビャークで表現したものです。
この文字はハングルのように、子音や母音を組み合わせて音節ごとに表現するのですが、ファルディアス語正統発音では、音節ごとの声調というものを用います。
声調には、高中低の三つがあります。ちなみに、この声調は意味の変化などをもたらさないので、口語で適当なアクセントで読んでも、全然問題ないのです。
この文字を良く見ると、全ての文字に横棒のようなものがあると思います。棒とはすこし形が違うものもありますが。特に最初の文字などですね。
それで、声調の高低はこの棒がある高さで判断します。高い文字は声調も高です。たまに、上下両方につくことがありますが、それは声調自由となります。その声調を表現したものが一番下の線です。
アルファベットで記述したものだと、(一応法則はあるのですが)ほとんどの場合、声調は分からないので、公式な場以外、つまり一般文字のアルファベットが使われるような場所では、声調は気にしなくても問題ありません。意味が変わらないので。

  • 言語名
ファルディアス語は、ファルディアス語が使われている現在の時点で、それ以前の物を含めて3種に別れる。
○フェルゼタ語 これは、単語にshやchが含まれたり、語尾規則に従っていない単語が多く残っている。接辞が豊富な、最初の言語である。
○原ファルディアス語(原皇) ファルディアス語の体裁を為している最初の言語である。16/6/12の改定以前。
○ファルディアス語(改定ファルディアス語、改皇) 16/6/12以降のファルディアス語。

  • 地図

  • 政治体制
ファルディアスを統治しているのはアカデミー("kaskez"「院」とも訳される)という機関である。首都フェルゼタの知識と才能ある市民から選ばれ、古くはフェルゼタの統治を任され、現在ではファルディアス全体の統治も任されている組織である。
アカデミーは、フェルゼタを中心としたファルディアスの、「文化」「学問」「政治」を担当する。これは8人体制である。
ただし、政治を担当する機関としてアカデミーの下にもう一つ組織が存在するため、政治を実際に動かしているのはその組織とも言える。
なお、下位組織には20人の知識溢れる市民が参加している。
またファルディアスには、フェルゼタを除いた地方ごとに統治者が存在し、これは貴族(nom)と呼ばれる。これは原則として世襲制である。彼ら(彼女ら)は自らの担当する地方の政治を一手に担う。全体を統治するのはアカデミーだが、地方行政は貴族に任せられる。

  • 風土
ファルディアスの首都フェルゼタは、地球の科学で言うところの北緯40度くらいに位置しているであろうと思われる。風は西から吹いていることが多い。
気候は地中海性。冬の平均気温は3~8度くらい、夏の平均気温は21~26度くらい。夏は乾燥していて、冬には多少雨が降る。
北の地方だと、気温差が少なくなり、降水量も年間を通してある程度均一になっていく。最北端では冬に少しだけ雪が降る地域も一部だけ存在する。

  • 乗り物
地球からの技術者が苦心して作った乗用車(kyart)が数えられる程度だけ存在する。地球で言えば非常に原始的な車で、屋根も付いていないくらいである。
車は誰でも知っていて有名だが、実際に乗るのは一部の奇異な人間だけである。そもそも、うるさい。
一般的な乗り物はダチョウ(selpur)である。誰でも乗っている。
馬(spas)とロバ(aabam)もあり、馬は特別早く走らなければならない時にごく稀に使われ、ロバは奴隷が乗る。

  • 炭水化物
主に小麦が食される。首都フェルゼタの小麦については、ほとんどフェルゼタ地域とDijeon地域で賄っている。
実際に食する形としてはパンや麺類が圧倒的である。麺類は、乾麺(パスタ)のようなものも、焼きそばのようなものもある。
また、ジャガイモも(日本でいうところの)主食としては人気である。地方での主食は特にジャガイモである。これはそれぞれの家で作ったり、地方都市の近辺で作られていたりする。

  • 動物と肉
多くの動物は、地球の動物と似ているが実際は少しずつ違うものである。ただし、翻訳する場合には地球の言葉を当てれば事足りる(それで問題が生じるほどの差異が無い)ので、同一視される事が殆どといって差し支えない。
主にペットとされるのは、猫・犬・鳥などである。
食用されるのは、牛・ロバ・山羊・羊・鹿・鶏・ダチョウ・熊・豚・猪・犬・魚などである。簡単に言えば、殆どの動物の肉を食用にする。
猫は禁忌とされ食用されない。鯨は捕鯨技術がないため捕まえる事さえできない。

  • 成人年齢
地球で言う成人年齢のようなものは存在しない。ただし、幾つかの年齢制限は慣習的に存在するようである。
酒は12歳より。結婚は15歳から。タバコは存在せず、選挙も行われない。

  • 固有名詞の訳 twitterより引用
固有名詞的なものは言語から音訳するので、ソノヒノキは、日本語タイトルとしての「その日の姫」なら固有名詞とはいえないので意訳するんだけど、アルカとしての「ソノヒノキ」なら音訳することになる
英語で「Gosick」っていうタイトルがあったら意訳するんだけど、日本語で同じのがあったら、これは固有名詞だなと判断して音訳する
「軽音」は意訳するけど、「けいおん!」は音訳する

  • アトリエージなど twitterより引用
夏は太陽がまぶしいですね。賑やかな国ですよ。みんな働いてないです
Atlieij(アトリエージ、自由人)っていう人が沢山居ます。一般市民で、あまり働かずに基本的に市場や商店街をぶらぶらしてます。フリーターみたいなものですね。別に不良じゃないです。風紀を乱しません。
金を儲ける、金を沢山持つ=良いという考え方がそもそも無いので、最低限生活できる分は働いて、あとは遊びます
アトリエってのは家の事なんですけど、特に自由人の家ですね。家の中で芸術やら創作に耽る人が多いことから、地球人がアトリエと名づけました。
家は基本的に建て替えたりしません。石ですし。んで、一人暮らしの人も首都フェルゼタには結構多いです
このあんまり働かない文化は、肥沃な土地と豊富な日光、さらに漁に適した良い湾と、沢山居る食用動物たちに由来します。昔から、そこまで苦労しなくても食料が簡単に手に入りました。ゆえに発展し、そう多くの奴隷を使わなくても食料が手に入ります。
あ、奴隷は居ますよ。いろんな理由で奴隷になります。犯罪者は遠くの方で農奴です。猫を殺した人間が全部奴隷になった時もありました。国枠主義で、外国人が全部奴隷になったときもありました。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル