※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファルディアス語wikiは新しいものに移行しました。http://www48.atwiki.jp/lyuca-fardias/


ファルディアス語は、架空世界で用いられる言語を想定して作れている人工言語です。分類上は、芸術言語に分類できると思います。
非常に未熟な言語で、現在開発真っ最中です。開発団体フェルゼタには、だれでも参加できます。

言語の正式名称は、ファルディアス語、またはファルディアスィエス(Fardiasies,ファルディアス語でファルディアス語の意味)です。
作者は前者を使っていますので、前者を使うのが良いと思います。

  • 単語数:現在801語

人工言語学掲示板のluni様が、ファルディアス語の分析を書いてくださいました。
非常に詳しく書かれていて、かつ客観的で分かりやすいので、ここにリンクを張らせて頂きたいと思います。
録霊徒然草 : 原始人または人工言語,人工言語ファルディアス

参考までに、ファルディアス語の発音例を乗せておきます。
http://www32.atwiki.jp/ferzeta?cmd=upload&act=open&pageid=50&file=Levne+Fiiasaar+FAR.wav
読まれている例文は、
Levne Fiiasaar lot onn moxnit jesen ostoit.(フィーアサール(太陽)は、朝、東から昇る。)
です。

もうひとつ。
http://www32.atwiki.jp/ferzeta?cmd=upload&act=open&pageid=50&file=Soe-resme+FAR.wav
例文は、
Soe-resme soxte mon inni geinie. (個人の意思は尊重されなければならない。)
です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。