種族図鑑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自由に増やしてもらっても構いません。
ヒトの分類
種族名 出現年 説明
ヒュム A.M.1〜 普通の人。体力は常人並みである。また、魔法も使うことが出来る。全ての能力にバランスがとれている。世界で最も個体数が多い知的生命であり、黄金の時代以降は文明の主役となった
エルフ A.M.1〜 耳がとんがっているという特徴を持つ。魔法はヒュムよりも高く優れており、身体能力もヒュム並みに高いが、金属に対してアレルギーを持っている
ドワーフ A.M.1〜 刀を鍛えるのが得意だが魔法を使うことが出来ない。ヒュムよりも体がずんぐりしており、若くてもヒュムの老人のように見える。強靭な肉体を持ちその力は他を圧倒する。
ダンピール A.M.500年前後〜 ヒュムから分岐進化した。狂気に感染したヴァンパイアの状態から自ら狂気を克服したため、魔術や狂気の感染に対して耐性を持つ。肌は生気のない白さで白い髪、赤い瞳を持つ。魔法が効かず使えない。生まれ方は三つでヴァンパイアの子どもである場合、ダンピールの子どもである場合、ヴァンパイアが進化した場合とがある
獣人の分類
翼人の分類
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。