時代区分


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新緑(古代)時代A.M.1〜1000年頃
神々が小競り合いなどを繰り返しながらも比較的平和だった時代
神の血を濃く引く人が多数存在した
末期に死者の世界の扉が開きかけ、その結果戦争が多発
最後は四人の神全員が直接衝突した最終戦争となり、白銀(氷河期)時代へと突入することになる

Check! 代理戦争
神々は自分の代わりに支配下にある人同士で戦争させることが多々あったという
この戦争は神々への信仰が厚かった黒鉄(中世)時代までは存在
しかし、黄金(現代)時代以降も人間同士の戦争に見せかけた代理戦争があったとかなかったとか


白銀(氷河期)時代A.M.1000年頃〜2000年頃
神々の最終戦争により地は割れ、天は隠れ、世界は氷に囲われた
結果、最終戦争は勝者なきまま終わりを告げた
神々は最終戦争ののち、直接的な下界への干渉をやめることになる
なお、この時代に古代の文明技術の多くが失われたという


――――――――――――ここまで神話


黒鉄(中世)時代A.M.2000年頃〜3000年頃
神々の直接的な干渉がなくなり、人が独自の文明文化を作っていった時代
戦争と平和が目まぐるしく変わる時代だった


黄金(近世、近現代)時代A.M.3000年頃〜4000年頃
科学が進歩していった時代
このころになると神々の間接的な干渉も少なくなっていく
科学が進歩するにつれ戦争の被害も馬鹿にならなくなり戦争は減っていく
人同士の世界大戦が何度かあった
蒸気機関の発明と共にこの時代が始まったとも言われるが
具体的な年は学者によってバラバラである

鋼鉄(未来)時代A.M4000年頃〜?
人は宇宙、電脳の世界に足を踏み入れる
しかしここに至ってもまだ戦争がなくなることはなかった


終末神話
いくつかの預言がある真実はどれか誰も知らない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。