※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音声編集ソフト(前処理)

音声トラックが長すぎるときは、先に別のソフトで練習しやすい長さに分割してからInsPauseに読み込ませてください。
mp3DirectCut
MP3DirectCutを使ってさくさく分割
上のソフトは瞬間英作文の音声トラックを分割してシャッフルするのにも便利です。
Audacity
サウンドエンジン
ソフトウェア板のまとめサイト


InsPauseとは?

vanya氏が提供している音読トレーニング用のポーズ入り音声作成ソフトです。
音声ファイルの読み込み時に自動的にポーズが挿入されるので、あとは微調整するだけでとても便利です。
(森沢さんが紹介している方法より簡単です。)

ダウンロード

リピーティング用音声作成ソフト『InsPause』

使い方

  1. 音声ファイルのあるフォルダを選択します。
  2. フォルダ内のファイルが波形表示され、自動でポーズが挿入されます。
  3. 「ポーズモード再生」ボタン(またはCtrl+Space)でポーズが挿入された状態で再生してズレがないか確認します。
  4. 手動でポーズの微調整をします。
  5. 「ポーズ音声作成」ボタンでできあがりです。

ポーズが全体的に思った通りの位置に入っていないときは?
「ポーズ自動検索」のパラメータを調節してから「ポーズ再検索」をします。

使用上の注意

  • ポーズ音声を出力するときに、同名ファイルがあっても自動的に上書きされます。
  • 元の音声ファイルがあるフォルダ名を変更しない。(ポーズ分割情報がリセットされます。フォルダ名を戻せば元に戻ります。)
  • 元の音声ファイルの名前やファイルの数を変更しない。(ポーズ分割情報とファイルとの対応がずれます。)