キャンペーン専用追加技能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスター用

・エーテル容量増強

 1Lvこの技能を取得するごとにエーテル容量を+1000する。

・Lv譲渡

 正確には技能ではない。Lvアップ時の選択肢として自身のLvアップの代わりに  サーヴァントのLvをアップさせる。  マスターのデータ上のLvは上がらないが、Lvアップの際の目安は上昇する。  具体的には10LvのPCがレベルアップ時にLv譲渡を5Lv行ったとする。  PCのデータは10Lvのままだが、イベントをこなした際のLvアップ判定の際には15Lvとみなして上昇するかどうか判断するということ。

サーヴァント用

サーヴァントはマスターカヴァーとクラスごとのクラス特性を自動的に得る。これらは悪魔の行動欄を消費しない。

・マスターカヴァー

判定:敏捷+0ないし加護+0 MP:5

効果:マスターないしマスターの使役する仲魔が何らかの行動の対象に取られた時に宣言する。判定に成功することで、マスターないしその仲魔を効果範囲から外せる。(もし対象がいなくなった場合、サーヴァントがその行動の対象となる。) ※:この判定は高度な技の影響を受けない。

クラス特性

セイバー

 1)対魔力(強) 
魔法によるBSを1/2で無効化、魔法防御+Lv/2、判定値30以上の魔法攻撃に対する回避・防御判定に自動成功を宣言できる。

アーチャー

 1)単独行動 
マスターなしでもある程度独自に行動可能。消費MAGと同量のMAGがサーヴァントに入っているものとして扱う。

 2)対魔力(弱) 
判定値30以上の魔法攻撃に対する回避・防御判定に自動成功を宣言できる。

ランサー

 1)コストカット 
ランサーの宝具は総じて燃費が良いものとして扱われる。宝具の消費コストを1段階引き下げる。

 2)対魔力(弱) 
魔法によるBSを1/2で無効化

ライダー

 1)騎乗 
大体乗り物に類するものには全て騎乗可能。以下、騎乗する側を騎乗者、騎乗される側を騎乗動物と表記する。

  • データとして扱うなら仲魔に対して宣言することで対象の移動力、敏捷と同じ値にすることが出来る。
  • 貫通・前列・1列・拡散・全体・周囲以外の攻撃に対して宣言可能。騎乗者に対する攻撃を騎乗動物が代わりにリアクションすることが出来る。その場合、成否に関わらず対象は騎乗動物に移る。
  • 騎乗状態にある間、騎乗者ないし騎乗動物のどちらかは戦闘ラウンドの開始時に行動済みになるものとする。

 2)対魔力(弱) 
魔法防御+Lv/2

バーサーカー

 1)狂化 
戦闘フィールドでは回避のできる狂乱状態にあるとみなす。ただし戦闘を行う度に消費MAG/5(端数切捨て)が消費される、また戦闘ラウンドが4ラウンド経過するごとに同じく消費MAG/5(端数切捨て)が消費される。消費できなくなった場合、マスターは死亡状態になりサーヴァントも消滅する。

キャスター

 1)陣地作成   
作業により、特定区画の異界化を可能とする。範囲や場所の指定により異界のレベルを設定。レベルごとにあらゆる判定にC:+2 B:+5 A:+10 Ex:+20の修正を得る。またその場所のGPをC:+5、B:+5、A:+10、Ex:+15として扱う。
レベルは指定区画の狭さ、広さや土地の霊格によってGMが判断する。よほど霊的に重要な土地(大抵は他所の神族がせしめている土地とも言う)でもない限りは通常CかB。
ただし作業による魔力チェックで累計150出すごとに異界レベルを上昇させることが出来る。

 2)道具作成   
作業により場所のGP+5までのアイテムを作成可能。材料費として本来の1/10の値段を前払いする。作業による魔力チェック、または器用チェックにより累計でそのアイテムのGP×2出すことで作成完了とする。
なお値段のないアイテムは作成不可。また、キャスターは消耗品の使用が可能とする。

アサシン

 1)気配遮断   
隠密判定の自動成功を宣言出来る(CLを目指して判定することは任意とする)。また隠密判定の威力に+10する。またアサシンの行動に対するマスターカヴァーはアサシンがかけた高度な技の影響を受ける。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。