マップ 開始地点
野外・山岳地帯 丘の上
登場する隊員
グループ1 兵種:?? ?人(多数) 開始地点にて点在、合流可能
グループ2 兵種:?? 3人 ヘリのすぐ左側に待機、一定時間で左手丘の酸蟻に突撃する
グループ3 兵種:?? ?人 鉄橋を渡った交差点に待機、最初に蜘蛛に突撃する
グループ4 兵種:?? ?人 鉄橋を渡った先、丘の上に待機。蜘蛛と赤蟻の中間地点
グループ5 兵種:?? ?人 鉄橋を渡った右手、丘の上に待機。赤蟻手前
グループ6 兵種:?? ?人 鉄橋を渡った遥か左手、後に増援が出現する丘の上に待機
登場する乗り物
ギガンテス、バイク、バゼラート
出現する敵 出現数 備考
グループ1 蜘蛛 ?? 鉄橋を渡った左手の丘
グループ2 赤蟻 ?? 鉄橋を渡った右手の丘
グループ3 酸蟻 ?? 開始地点すぐ左手の丘
グループ4 蜘蛛 ?? 増援1:鉄橋を渡った左手、線路を渡った先の海側の丘
グループ1撃破で出現?
赤蟻 ??
グループ5 酸蟻 ?? 増援2:鉄橋を渡った左手、線路を渡った先の山側の丘
グループ3撃破で出現?
赤蟻 ??

全グループ待機状態だが、味方部隊が勝手に突撃しては全滅してこっちに責任を押し付けてくるので、
目下のところ味方グループを回収するのが最優先事項となる。味方とともに各個撃破しつつ、範囲攻撃で
効率よく倒していければあまり苦戦はしない。逆に効率が悪いと味方を全員回収しても尚、押し負ける
可能性が高い。

陸戦兵
  • 馬糞と打ちもらし・至近距離用兵器。
  • とにかくいかにすばやく隊長陣を峰打ちできるかで安全性がかなり変わってくる。
  • ヘリ横の隊長を早々に峰打ちした後、味方の回収よりも先に鉄橋を渡った先の味方隊長へ急ぐ。
    • バイクを使うと後が楽。
  • 蜘蛛と戦闘になるので味方を支援し、可能な限り味方の損失を防ぐ。
    • 蜘蛛だけは先に叩いておかないと、敵増援が出現する丘側に居る味方部隊を回収するのに障害になる。
    • 余裕があれば、ドサクサにまぎれて隊長を峰打ちするのもアリ。
  • 蜘蛛を殲滅したら赤蟻周辺の二部隊を峰打ちした後、バイクに乗って、開始時の向きから見て一番左の丘、
    最後の味方部隊が残っているであろう場所へ急ぐ。
  • ここの部隊長はそのまま合流できるが、合流したくせに「突撃ー!」と身勝手な行動を取り始めることも
    あるので、峰打ちするのが無難。
  • ここまで合流したら、開始地点の味方を含め、合流していない部隊を全て拾う。
    • 各地に散った味方を全部回収している都合上、自分が下手な位置に陣取ると、味方が敵陣のど真ん中を
      突っ切ってこようとする。味方の移動ルートを考慮して、全部隊の合流を待とう。
  • 集結したら、後は各個撃破。配置的には赤蟻、酸蟻、グループ5、グループ4、の順に倒すと楽かと思われる。
    • 蜘蛛は他の部隊と群れられると面倒なので最後に回したほうが良い……が、得意な順番があればそれでもいい。
    • 馬糞の狙撃で遠距離から攻撃すると迎撃するまでの時間が長く取れるのでお勧め。但し立体的な地形を挟むと攻撃しにくいので注意。

  • UMAXとスティッキーグレネードαでトンネル籠城
    • 開始位置前方の黒蟻を攻撃後、バイクでトンネルに逃走。バイクは味方に破壊されやすいので注意。
    • トンネルに籠城したらスティッキーを入り口に連射。危険を感じたらUMAXを撃つ。
    • トンネル付近の敵を掃討したら離れている敵集団をUMAXで長距離攻撃。だたし開始位置前方の黒蟻はトンネルからは狙いにくい。
    • 敵が接近してきたら再びトンネル籠城。
    • 時間が掛かるが敵とほとんど相対せずに済む。

  • HARD以下ならヘリで対地戦も楽しい。HARDEST以上になると対空砲火の射程も威力も洒落にならず、
    非常に時間が掛かるのでお勧めしない。
    • 攻撃を回避できるだけの速度を稼げる距離が取れるなら、一撃離脱を繰り返せば不可能ではない。
    • HARD以下では自由に上空で動き回れるが、特にINFなどではノロノロしてると瞬殺される。

  • 正直面倒臭いことは考えずに味方を無視してC70と適当なライフルでも持って行って逃げながら爆発していけば余裕でクリアできる。

ペイルウイング
  • 陸戦兵と同じ。武器は参謀、プラランなど。

  • サイブレードαとRZR
    • 開始位置前方の黒蟻を攻撃後、トンネルに逃走。
    • トンネルに籠城したらRZRを入り口に適度に撃つ。
    • 敵の数が少なくなり、距離がある場合にはサイブレードで攻撃できるチャンスもある。
    • トンネル付近の敵を掃討したら離れている敵集団をサイブレードで長距離攻撃。ただし地形や敵の移動によりなかなか命中しない場合があるのでその場合は接近する。
    • 敵が接近してきたら再びトンネル籠城。