武器データ/グレネード

*現在、Xbox360版からの情報を元に作成されており、本作では一部の情報が異なる可能性があります。




MGシリーズ

  • 手投げ式グレネード。
  • 一撃の威力と爆破範囲はトップクラス。また、リロードする必要が無い。
  • 名前の最後に「J」と付いているものは時限式で、敵の動きを先読みして置いていく必要がある。
    • その代わり、時限式は接触起爆式より威力と爆破範囲が大きく、自爆の危険性も少ない。
  • トリガーを長押しすることで飛距離を伸ばすことが出来る。しかし、押す時間が短いと手元に落ち自爆してしまう。
  • また、慣性が働くため、前方にジャンプしながら投げることでさらに飛距離が伸びる。
  • 照準が無いという性質上、対空用途での使用は困難である。
LV 名称 ダメージ 起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
備考
0 MG10 200.0 接触 - 5.0 -
0 MG10J 600.0 時限 10 5.0 -
2 MG11 300.0 接触 - 10.0 -
5 MG12 500.0 接触 - 10.0 -
8 MG13 2500.0 接触 - 20.0 -
12 MG13J 2500.0 時限 30 20.0 -
14 MG14 1400.0 接触 - 11.0 -
15 MG14J 2000.0 時限 5 12.0 -
27 MG20 2500.0 接触 - 13.0 -
38 MG21J 4000.0 時限 10 17.0 -
52 MG29SJ 7000.0 時限 10 20.0 障害物に当たるとバウンドする
72 MG30 3500.0 接触 - 25.0 -
LV 名称 ダメージ 起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
備考

ピックアップ兵器
  • MG13
    『13がつくグレネードは本部の罠』というのはEDFのお約束である。
    LV8で2500という超威力、20mという広い爆破範囲。当然裏がないワケがなく、その実体は 重すぎて投げるとほぼ確実に自爆する という本作屈指のネタ武器。
    一応、縦穴なら上から落として下の敵をまとめて爆殺という使い方も出来なくはない。まあその使い方ならC型爆弾の方が断然いいけど。

  • MG13J
    非常に重いグレネード。全然飛ばないとはいえ片手で持ち上げるストーム1の肩とは…
    起爆に30秒も掛かる為使い所が難しいが地底掃討作戦1等で只管投下して蜘蛛を一掃するという使い方ができる。
    また、すぐに手を離して時限爆弾のようにする事もできる。
    全部C70でもいいのは秘密。

グレネードランチャーシリーズ

  • 銃器からグレネードを発射する。
  • 普通のグレネードと同じように時限式と接触式があり、またグレネードより制御が簡単。
  • 反面威力はグレネードより劣る。
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考
0 グレネードランチャーUM1 4 2.0 110.0 2.0 接触 - 7.0 220 125 -
2 グレネードランチャーUM1-J 4 2.0 180.0 2.0 時限 4 11.0 360 206 -
7 グレネードランチャーUM2 4 2.0 200.0 2.0 接触 - 8.0 400 229 -
12 グレネードランチャーUM2-J 4 2.0 280.0 2.0 時限 4 12.0 560 320 -
17 グレネードランチャーUMRA 12 7.5 100.0 3.0 接触 - 5.0 750 296 -
19 グレネードランチャーUM3-J 4 2.0 400.0 2.7 時限 4 13.0 800 381 -
28 グレネードランチャーUM4 5 2.0 450.0 3.0 接触 - 9.0 900 450 -
31 3連GランチャーBRUTEJ 2 2.0 600.0*3 2.7 時限 4 15.0 3600 1125 -
42 3連GランチャーBRUTE 2 2.0 600.0*3 4.0 接触 - 9.0 3600 800 -
52 2連GランチャーCRUMBLE 2 1.0 1100.0*2 3.0 接触 - 16.0 2200 1100 -
67 グレネードランチャーUMAX 4 1.0 2000.0 5.0 接触 - 20.0 2000 1000 -
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考

ピックアップ兵器
  • グレネードランチャーUMAX
    通称馬糞。INF定番装備の1つ。
    終盤まで黒蟻や蜘蛛を1発で吹き飛ばせるため、特に大軍との戦いで大活躍してくれる。
    リロードが若干重いので、タイミングを誤らないように。
    説明文は最後まで読もう。

スタンピードシリーズ

  • 大量のグレネードを同時に放つタイプ。通称スタンピ。
  • 水平で撃つと自爆しやすい。斜め上に向けて撃とう。
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考
5 スタンピードM1 1 - 100.0*10 5.0 接触 - 5.0 1000 200 -
46 スタンピードM2 1 -- 400.0*25 6.0 接触 - 7.0 10000 1667 -
71 スタンピードXM 1 - 1000.0*30 6.0 接触 - 12.0 30000 5000 -
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考

ピックアップ兵器
  • スタンピードXM
    スタンピードの最終形。恐るべき数のグレネードを放ち、住宅街に向けて撃てば一瞬で更地になる。
    高難易度では一撃で倒すのは難しいが、低難易度では大群に向けて撃てば一瞬で壊滅する。気持ちいいのでおすすめ。
    グレネードを壁にように放つ為、対空も出来ない事もない。

スプラッシュグレネードシリーズ

  • 何かに触れるとバウンドするグレネードを噴水の如く放つ。
  • その軌道はほぼ予測不可能な為、下手すればこっちが被害を受ける
  • ジャンプした頂点で真上に向けて放てば低空飛行中のガンシップを墜とせる。
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考
22 スプラッシュグレネード 1 - 200.0*20 6.0 時限 10 8.0 4000 667 -
37 スプラッシュグレネードα 1 - 1000.0*20 6.0 時限 10 10.0 20000 3333 -
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考

スティッキーグレネードシリーズ

  • 何かに触れると吸着するグレネードを放つ。撃った瞬間からカウントは始まる為、遠くに向けて撃っても途中で爆発する。
  • 巨大生物に向けて撃っても相手に張り付くというより空中に張り付く為、置いてかれる。
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考
25 スティッキーグレネード試作型 1 - 150.0*20 6.0 時限 4 8.0 3000 500 -
46 スティッキーグレネード 1 - 400.0*20 6.0 時限 4 10.0 8000 1333 -
62 スティッキーグレネードα 1 - 5000.0 3.0 時限 4 20.0 5000 1667 -
LV 名称 弾数 連射速度
(発/sec)
ダメージ リロード
(sec)
起爆条件 起爆時間 爆発範囲
(m)
PTFP TTFP 備考

ピックアップ兵器
  • スティッキーグレネードα
    非常に強力な吸着グレネードを一発だけ放つ。
    その用途は地面向けて撃って地雷にしたり、大群の中心に向けて撃って出鼻を挫く等様々。
    噴出等でその山形の軌道を利用して巨大生物に邪魔されず巣穴を爆破する方法もある。