モンク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖職者の上位職。拳攻撃に特化した回復・支援も出来るアタッカー。
拳の攻撃力はあまり高くないが、拳の攻撃回数・パワーセーブ・専用スキルに助けられている。
インファイトマスタリの効果で槌も装備出来る。爪の威力が心許無い時は候補に上げても良いだろう。

拳による物理攻撃役、杖や魔法付加装備を利用しての魔法攻撃役、
戦闘終了後に魔法装備に持ち替え回復役、とパーティーや目的の敵に合わせた幅広い行動を取れるのが魅力。
主人公として使っていないと装備変更が出来ないのが欠点。

ボス戦では回復も出来るが司祭が回復・支援共に強力な事もあり基本は攻撃役。
必要ならばグロリアやリジェネート、魔法力の影響のない補助・状態異常回復等で支援したい。
戦闘不能回復アイテムの所持数制限がきつい設定なので、司祭でなくても魔法で補えるのは大きい。

2種類の覇王撃を覚えると本領を発揮。TP100で戦闘を開始して羅刹→阿修羅は超強力。
但し、どちらもコストのHP・MPが下がると効果が極端に下る。なるべく最大値を保って撃ちたい。
唯一、金剛に対抗出来る「発勁」の習得で硬い敵とも対等に渡り合えるようになった。
また、ver1.5より「リバイヴ」を習得、非常にタフな攻撃役としての地位を得た。

ステータスは聖職者から攻撃力が上がるが、大型盾を持てなくなり防御面は下がってしまう。
鎧が装備でき、拳装備が多いため小型盾を持つ機会が多く、最大HPも高めでリバイヴもあって打たれ強い職ではあるのだが。
TP再生率の名前ボーナス・マンティコアコート・二つ名「白虎の」で5%維持が出来るようになったのでパワーセーブ→羅刹覇王撃が可能になった。

  • 習得スキル(基本職のスキルも習得します)
スキル名 種類 効果 詳細 コスト 習得LV
パワーセーブ スキル 次のターン、使用者の攻撃力が2倍になる。 効果中は回避・魔法回避・反撃率-100% TP5 5
阿修羅覇王撃 スキル 敵単体に物理ダメージを与える。 MP50% 28
発勁 スキル 敵単体に魔法ダメージを与え、金剛を解除する。 金剛解除80% 相手の防御力・魔法防御力によって威力上昇
自分がパワーセーブのとき威力上昇
MP10 34
羅刹覇王撃 スキル 敵単体に物理ダメージを与える。 HP50%/TP100 40
リジェネート 魔法 6ターンの間、味方単体のHP再生率を上昇させる。 HP再生率+10% MP2 15
リバイヴ 魔法 使用者が戦闘不能になったとき一度だけ復活できる。 リバイヴ付加100% 復活時のHP回復量10% MP25
モンクの心得 パッシブ 反撃率が常時4%上昇する。 なし 1
インファイトマスタリ パッシブ 拳と槌が装備できるようになる。 なし 1
ナックルマスタリ パッシブ 爪装備時の攻撃力が10上昇する。 なし 10
ナックルマスタリ+ パッシブ 爪装備時の攻撃力が10上昇する。 なし 45

羅刹覇王撃

HPを半分消費&TP100でHPダメージを与えるスキル。
なるべくならパワーセーブを乗せたいがそれにはTP再生率が5%以上は必要になる。

阿修羅覇王撃

MPを半分消費してHPダメージを与えるスキル。
パワーセーブを絡めてのコンボが強力。

発勁

魔法ダメージによる攻撃だが、その真価は付属効果にある。
高確率で金剛状態を解除し、更に相手の防御力・魔法防御力・自分がパワーセーブで威力を高めることが出来る。
相手の防御力・魔法防御力依存の攻撃なので相手を見極めて使うこと。敵次第で通常攻撃より威力が低くなったりする。

リバイヴ

戦闘不能状態になった際自動的にHP10%で蘇るスキル。
その効果は強力で、ターンによる自動解除はされず、コストも高くはないが使ったモンク本人にしか効果が無い。
また、連続攻撃を受けると当然耐え切れず、一度戦闘不能になったことで補助効果も切れるため万能ではない。
だが便利なのは確かなのでボス戦では常時維持したい。行動前にリバイヴが発動すると行動がキャンセルされる。

コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。