小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータスボーナス

特定のタイミングでステータスに表1のステータスボーナスが一つ付きます。
初期ボーナス:ゲーム開始時、名前パラメータボーナス。報告はこちらへ→名前の法則
第2ボーナス:上位職転職時、転職パラメータボーナス。初期ボーナスのステータス番号(表1)+職業番号(表2)の位置にあるステータスが付く。
第3ボーナス:2周目クリア時、転生パラメータボーナス。初期ボーナスのステータス番号(表1)+3の位置にあるステータスが付く。
※第2、第3ボーナスの法則は推測です。計算結果が27を超えた場合はステータス番号1に戻って数えます。

<名前ボーナス早見表>

※「狙わ」と「回復」の間の「防御」は防御効果。 

表1.ステータスボーナス
1.HP+2 2.MP+2 3.攻撃力+1 4.防御力+1 5.魔法力+1 6.魔法防御+1 7.敏捷性+2
8.幸運+2 9.命中率+1 10.回避率+1 11.会心率+1 12.会心回避率+1 13.魔法回避率+1 14.魔法反射率+1
15.反撃率+1 16.HP再生率+1 17.MP再生率+1 18.TP再生率+1 19.狙われやすさ-10% 20.防御効果+5% 21.回復効果+5%
22.薬の知識+5% 23.MP消費-5% 24.TPチャージ+5% 25.物理ダメージ-2% 26.魔法ダメージ-2% 27.地形ダメージ-10%

表2.職業番号
8.冒険者 9.狂戦士 10.聖騎士 11.賢者 12.侍 13.司祭 14.モンク
15.狙撃手 16.罠師 17.暗殺者 18.忍者 19.鍛冶師 20.錬金師

  • 参考用 旅人Lv1のステータス(初期装備)
HP24 MP8 攻撃力7 防御力3 魔法力3 魔法防御2 敏捷性10 幸運10
命中率95% 回避率・会心率4% 会心回避率~TP再生率0% 狙われやすさ~獲得経験値100%

  • ステータスの補足説明
魔法~率  :対象は魔法限定。魔法扱いのスキルや魔物の技は回避・反射出来ない。
~再生率  :戦闘中はターン終了時に、移動中は一定歩数毎に回復。
狙われやすさ:盾役にはペナルティ。唯一、微不利になる可能性のあるボーナス。
防御効果  :「防御」コマンド選択時、「防御付加」ステータス時のダメージカット率に影響。
回復効果  :HP、MP、TP回復効果の対象になった時、回復量に加算。
薬の知識  :アイテムでのHP、MP、TP回復効果、商人のピッチャー系スキルの使用者になった時、回復量に加算。
       移動中は使用者の概念がないので、PTで最大の数値がアイテムの効果に反映される。
TPチャージ :通常攻撃でダメージを与えた時、攻撃を受けた時、防御コマンドを選んだ時の増加量に加算。
       最大のTPチャージ手段の防御コマンドでもTPは10しか増えないので、TP+5%されても増加量は小数点以下。
地形ダメージ:地形ダメージはPT全員で食らうのであまり意味が無い。

システム関連

  • キャラクターには付けられない名前(付けようとすると再度、命名画面に戻される)
 tomoaky(作者名/半角はダメだが全角は可)、チルロッテ(公式ドッペルの名前)、メリシア(公式ドッペルの名前)
  • メニュー操作時にアイテム、装備、スキル、ステータス画面でXボタン(初期キーA)を押すと詳細が表示される。
  • メニュー操作時にドッペルカテゴリーのアイテム、スニーキング、よびよせにショートカット登録が出来る。1~9に登録可能。0はデフォルトでオルゴール。
  • 書き留め記録帳閲覧時にXボタン(初期キーA)を押すとメッセージも確認出来る。

戦闘関連

  • 敵から得られるお金が増える効果、ダンジョンを明るくする効果は、戦闘参加メンバーの二つ名、装備、全て加算されて効果を発揮する。
  • 取得経験値が上昇する効果はプレイヤーキャラの二つ名、装備、全て加算されて本人にのみ効果を発揮する。
  • 二つ名「めざとい」のアイテムドロップ率が上昇する効果はPT内に1人居れば効果を発揮する。冒険者スキルのドロップマスタリと重複する。
  • たいまつは武器として装備すると暗いダンジョンで明かりになる。竜のたいまつ改一本あると探索に十分な明るさを確保出来る。LV10くらいまで強力な武器にもなる。
  • ~の力付与は攻撃属性+属性耐性付与の効果。他の属性と共存可能。弱点特攻と耐性を両立できる。
  • 睡眠ステートに防御力-50%、魔法防御-50%の効果。
  • 薬の知識はアイテム(HP・MP・TP回復、蘇生)、ピッチャー系スキルの回復量に影響。移動中はPTメンバー内の最大値が適用される。ダンジョンでは控えメンバーが居なくなるので注意。
  • 強化・弱体は2段階の深度がある。判別はアイコンの矢印の数。2度同じ効果を与えると最大の効果を発揮。上書きすると深度2のまま効果時間延長。グロリアのみ例外で1段階のみ。
  • ステータス強化・弱体は使用した次のターンからカウント開始、行動終了時に効果が切れる。付与の効果は使用ターンからカウント開始、ターン終了時に効果が切れる。
  • 通常攻撃の属性・状態異常は魔法を除くスキルによる物理・属性攻撃時も発動。
  • 通常攻撃の複数回攻撃は対象が死ぬとそこで終了する。拳、二刀流が該当。敵も同じ。
  • 一部の敵はコストを消費せずに特定の条件やタイミングで発動するイベント扱いの技を使用する。倒さない限り行動不能にしても強制発動する。
  • 魔物、ダーククリスタルをレア敵出現地帯に配置する事でレア敵だけを狙い撃ち出来る。但し、魔物ドッペルはレア敵のLVも上がるので注意が必要。特に夜は危険。
  • 同じく魔物、ダーククリスタルを大量に配置して魔道士PTでLVの上がった魔物ドッペルを狩る事ができる。主な狩場は腐れ沼、不死王の城1F。
  • 魔物、ダーククリスタル、ミミックドッペルに全滅した場合、主人公のみHP1でその場で復活。所持金のペナルティなし。但し、ドッペルニュースに負け表示される。
  • 攻撃時の得TPは5、拳は4x攻撃回数、ブーメランは2x攻撃対象数。防御で10+TPチャージ。モンスター側の通常攻撃は得TP5。
  • 防御時の得TPは「TPチャージ+?%」の補正を受ける。が、得TP10の%アップなので最低でも+10%しないとほとんど意味がない。一応、小数点以下のTPも加算処理されている。
  • 敵味方共に全体への効果の処理は一番左のキャラから右へ順番に行われる。ターン中に倒した(倒れた)場合、倒した(倒れた)キャラを対象にした効果は一番左のキャラに変更される。
  • カウンター、グール、回避が高い等の難敵には一部の必中、確率必中スキルが有効。フルスイング、ジャイアントスイング、白羽返し等は金剛、物理耐性を無視する。
  • 死の双刃等、敵の技にも必中+物理耐性無視スキルがある。

衣装占い

マルの港町にいる衣装屋の衣装占いは初期の名前ボーナスで対応する服が決まる。
女性の名前なのに男性の衣装ということもあるのでこだわっている人は注意。

対応表
HP: MP: 攻撃力: 防御力: 魔法力: 魔法防御力:
敏捷性: 幸運: 命中率: 回避率: 会心率: 会心回避率:
魔法回避率: 魔法反射率: 反撃率: HP再生率: MP再生率: TP再生率:
狙われ易さ: 防御効果: 回復効果: 薬の知識: MP消費: TPチャージ:
物理ダメージ: 魔法ダメージ: 地形ダメージ:

コメント:
#ref error : ファイルが見つかりません (-.jpg)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。