ドリトル先生


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


フルネームは、ジョン・ドリトル先生。英名をそのまま読むとドゥーリットル先生だが、井伏が日本人にも親しみやすいよう、ドリトル先生と翻訳してから後、どの訳でもドリトル先生となっている。

ドリトル先生は、沼のパドルビーに住んでおり、妹にサラがいる。もともと人間の医者だったが、大変な動物好きで、やがて患者が減っていく。そのため、獣医に転業する。あるとき、オウムのポリネシアに、動物の言葉があることを教えられ、動物語を話す唯一の医者として動物の間で知られるようになる。
サーカス時代のドリトル先生

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|