第九次ダンゲロス

一八一八


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一 八一八/にのまえ やいば


【性別】 【学年】 【所持武器】
女性 二年生 小刀、脇差、日本刀
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:所持武器数】
19 0 5 3 3

特殊能力: 超越者殺し(オーバー・キラー)
効果:即死(単発効果) 130


タイプ:瞬間型
範囲+対象:同マス敵一人 0.7
時間:一瞬 1
非消費制約1:転校生のみ有効 0.7
消費制約:永続行動不能 40

効果1 130×0.7×1×0.7=63.7
(100-63.7+40)×(1+3×0.1)≒99

発動率99%
能力原理
超越者を問答無用で殺す必殺剣。
八一八が
“コイツ!魔人よりもすげぇ別の何かだ!”
と相手を認識した瞬間に対象を斬り殺す剣技を閃く。
使うとおなかが減って動けなくなる。

キャラクター説明
一族中の魔人率が99%を超える戦闘破壊家族、一家(にのまえけ)の一人。
自分の剣は転校生を倒せると豪語しているが一度も転校生と闘ったことがない。
そのため、口だけ番長みたいに言われそうだが普通に強いので何も言われない。
後、何かエネルギー効率が悪いらしくやたらと飯を食う。
外見はポニーテールにセーラー服の剣術少女、体つきは程よく引き締まっている。希望崎剣道部部員。
「わたしは転校生を倒せる!倒せるったら倒せるんだ!」

 

 
添付ファイル