第九次ダンゲロス

衿串亅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

衿串亅/えりくし すぺりおる


【性別】 【学年】 【所持武器】
女性 一年生 純金の大斧
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:手芸】
8 13 6 3 0

特殊能力: 無敵姿勢
効果1:攻撃力1上昇 5
対象:自分 0.75
時間:永続 2.5

効果2:防御力2上昇 10
対象:自分 0.75
時間:永続 2.5

効果3:能力休み解除 80
対象:自分 0.75
時間:一瞬 1

制約:なし

効果数値:
(5*0.75*2.5)+(10*0.75*2.5)+(80*0.75)=88.125

発動率:
(100-88.125+10)*(1.0.1*0)=21.875

能力発動率:22%
能力原理
金の延性・展性を活かした金属術。
全身の金装具を一瞬で引き延ばして無数の糸状に展開、高速回転させ自身に巻き付け編み上げる。
手芸術と源を同じくするとも噂される高難度の魔技ゆえ、失敗することも往々にしてある。
ただの金ではなく、彼女の妄信する所謂“漫画金”なので、あらゆる攻撃を寄せ付けず、あらゆる守りを打ち砕く強力な金属兵装と化す。

キャラクター説明
衿串亅(えりくし すぺりおる)。
元々、出生届には『ι』一文字書いて提出されたのだが、受理時に『亅』の漢字と処理された。


彼女は名のある金属会社グループの総裁令嬢であり、生まれてすぐに金属加工学・金属化学・金属帝王学・金融学などの英才教育を受け、金属に対する造詣を深めてきた。
その中でも幼い彼女のお気に入りは、眩く輝く黄金だった。
今でも金こそが至高究極の金属と信じて疑わない。
彼女の中では、金に勝る金属などありはしないのだ。
――金属会社の跡継ぎ候補としては問題な思想なので、総裁である父は頭を抱えているのだが。

制服は金基調のオーダーメイド。
髪も金髪に染め、カラコンも入れている。それどころか下着まで金色に特注する徹底ぶり。
本当は色だけでなく素材も統一したかったのだが、過ごしにくかった上盗まれまくったので泣く泣く断念した。

部活は斧部。部活にはたまにしか顔を出せないが、実力はそこそこ。
鍵をそのまま大型化したような独特の形状の斧を操る。
戦闘スタイルは相手の懐深くに潜り込んだ上で痛烈な打撃を加える『ディープストライカー』。


希望崎学園入学後しばらくの後、魔山アリス狂終絶哀・闇に傾倒。彼女の近衛を僭称している。

 

 
添付ファイル