第九次ダンゲロス

全宇宙リュウセイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全宇宙リュウセイ/ぜんうちゅう -


【性別】 【学年】 【所持武器】
男性 三年生 トムキャットレッドビートルV
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:インファイト】
15 0 2 0 13

特殊能力: シューティングスター
効果:遠距離通常攻撃 60
スタイル: アクティブ
タイプ: 瞬間型
範囲+対象: 隣接2マス敵1人 1.6倍
時間: 一瞬 1倍
消費制約:成功判定を行い、失敗した場合対象のキャラクターから遠距離通常攻撃を受ける 11
非消費制約:攻撃力が自身の防御力+体力以上のキャラクターにしか効かない 0.97
非消費制約:成功率50%  0.85

FS:13


効果値:60*1.6*1*0.85*0.97=79.152
発動率:(100-79.152+11)*(1+13*0.1)=73.2504


能力発動率:73%
能力原理
自身と対象を一切邪魔の入らない異空間へ転送し、タイマンで決着を付ける能力。普通手の届かない相手をぶん殴りたいという思いから発現した。
暴力は対等でなくてはならないという美意識から自分を殺せる実力の相手にしか使わない。無論返り討ちに遭う危険性も大きいが、それも含めて彼の考える「対等な暴力」を実現させるための能力である。
能力名は「流星」ではなく「撃星」の意。

キャラクター説明
かつての大番長全宇宙神哉の弟で大銀河超一郎の従兄弟。「撃星」の異名を持つ魔人拳士。帰国子女。
ぎょろりとした大きな三白眼が特徴的で大銀河と顔は似ていないが髪型と色は瓜二つ。長身で筋肉質。
「暴力はいいぞお」が口癖で、「力ほど純粋で美しい法は無い」と考えているが、これは彼が魔人になる前、スクールカーストの最底辺で凄惨ないじめを受けていたことに由来する。

弱者を暴力で虐げることが許せないのでは無い。自分は手の届かないところに身を置き、大上段で虐げていることが許せないのだ。
だから彼が望むのは、常に邪魔の一切入らない対等な暴力のやり取りである。暴力には思想も、地位も名誉も介在しない。強いか弱いかで生き死にが決まる。地べたを這いつくばる虫けらでも天の星々に手が届く。だから彼は暴力が好きなのだ
上下関係という者を全く弁えていないので、上からは嫌われるが、どんな仕事も後輩に決して押し付けず公平に分担しているため、後輩からは慕われていなくも無い。でも奢らないし譲らない。

性格は基本的に暗く、「暴力はいいぞお」以外はボソボソと必要なことだけ話す。だいたいトレーニングかアルバイトかナショナルジオグラフィックを見ている。意外と学力は高く、英検7段。

 

 
添付ファイル