第九次ダンゲロス

転校生1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大銀河超一郎/だいぎんが ちょういちろう





【性別】 【学年】 【所持武器】
3年
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:根性】
20 5 25 10 20

特殊能力:ヒロイズム
パッシブ能力。
体力が0になるダメージを受けた時、即座に一度だけ自動で発動する。
このキャラクターの体力は1残る。
この能力が発動した時、このキャラクターに与えられたバステは全て解除される。
能力原理
『主人公補正』をその身に纏う能力。
物語半ばで倒れる事は許されない。

スペック
所持DP:2
移動力:3(敵のZocを無視)
転校生自体のZoc:有り
攻撃範囲:同マス

その他の特徴:
体力1でも瀕死にならない。
特殊能力は必ず発動に成功する。
キャラクター殺害によるDPは発生しない。

行動パターン
登場後、MAP上の生存キャラクターから1人、無作為に標的を選ぶ。
標的に向かって 移動 → 通常攻撃 を行う。
移動は標的にできるだけ近づくように行う。
通常攻撃は、基本的に標的に対してのみ、必ず行われる(ただし標的が範囲外である場合は行われない)。
標的を2ターンの間追い続ける。
転校生が標的を殺害 → この転校生フェイズの終了時に、先ほどの標的とは逆の陣営から新たな標的を決定する。
2ターン経過(標的生存) → この転校生フェイズの終了時に、先ほどの標的とは逆の陣営から新たな標的を決定する。
標的がいない(死亡、戦線離脱等) → 転校生フェイズの開始時に、先ほどの標的とは逆の陣営から新たな標的を決定する。

キャラクター説明
失踪中の学園のリーダー。
裏表のない快活な性格、小柄な体躯に似合わない並外れた行動力と度胸で多くの生徒に慕われる三年生。
生徒会にも番長グループにも所属しない一般生徒だが、その剛腕とカリスマ性で一般生徒、生徒会、番長グループの三大勢力の融和に尽力し、長らく続いた戦乱によって荒れ果てていた希望崎の治安を立て直した。
部下である大銀河十傑集と共に学園を統治していたが、突如としてスズハラ機関からの刺客、仮面の13人・巳土里羊太朗の襲撃に遭い、十傑集共々敗北。
現在は生死、消息共に不明。
学園内のどこかに潜み、傷を癒して巳土里との再戦に備えているという噂もあるが真偽の程は定かではない。

 

 
添付ファイル