第九次ダンゲロス

怪鳥ホールインワン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怪鳥ホールインワン


【性別】 【学年】 【所持武器】
男性 その他 ゴルフクラブ
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:視力】
12 0 2 2 9


特殊能力:フラッグショット
スタイル:アクティブ

効果:遠距離通常攻撃 60
タイプ:瞬間型
対象:半径3マスから1人 2.4
時間:一瞬 1
消費制約:自分死亡 55
非消費制約1:敵リーダーのみに有効 0.85
非消費制約2:味方女性が同マスにいないと使えない 0.98
非消費制約3:移動後使用不可 0.9

効果1
60*2.4*1*0.85*0.98*0.9≒107.9568

(100-1 07.9568+55)*(1+0.1*9)≒89

発動率:89%
能力原理
怪鳥ホールインワンは眼力に優れる。集団を見ればリーダーと思しき者の頭部に旗が見えるのだ。
この奥義はその旗の根元、すなわち頭部を狙って超硬化したゴルフボールを飛ばす暗黒ゴルフ技である。
なお、隣にキャディー(女性)がいないとスイングする事はできず、事前に一箇所に留まり集中する必要もある。
ホールインワンにとってゴルフとは1スイングしかしない事であり、それを終えると残機がひとつ減るためこの戦いにはもう登場できない。

キャラクター説明
「アルバトロスより疾く、イーグルより剛い」と言われる伝説の怪鳥。
頭部のトサカが旗のようになびいているのが特徴的。体長は2メートルほど。
巨大で分厚い翼、強靭なクチバシと鋭いツメを持つが、それとは全く関係なく
口に掴んだクラブで敵を殴打して殺す。


■振旗ぱたあ(ふるはた~)
希望崎学園女子ゴルフ部の2年生。彼女はあまりにもゴルフがヘタだった。
どのくらいかというと、スイングしたらボールに当たらずヘッドがスカートに
ひっかかって転び、スカートが破けてパンツ見せながら転がっていき、
そのまま池に落ちるレベル。怪鳥ホールインワンに惚れて弟子入りした。

そして訓練の末、ついに初めて、PAR3を23打で沈めたとき。彼女は身震いしたあまり
性的絶頂に達した。以来彼女はホールにボールが侵入する事に興奮を覚えるのである。

ぱたあ「あっ、入る、入るよ……そんなトコ入れちゃだめえ!」
鳥「いや、入れろよ」

 

 
添付ファイル