照明その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2014年8月現在、白色光LEDスポットライトがいくつか売っているので検証を。

NECライティング LIFELED'S LDR6W-M-E11 メーカー詳細ページ → http://www.nelt.co.jp/navi/led/ldr6wme11_ldr6lme11/l.htm
白色、ビーム光束145lm(全光束350lm)、演色性Ra80、照射角度18° 実売価格2,700円前後。

LumiLaz 高演色性 Ra95 LED スポットライト(型番:LED126cw)
白色、全光束600lm、演色性Ra95、調光可能、照射角度30° 実売価格2,700円程度。
同程度の価格でカタログスペックは圧倒的に高い。


美術館用LED 演色性Ra=98 参考価格31,500円

NECライティング 演色性Ra=80 2,700円
少々しつこい感じがするけれども、ブキヤ超を1灯で賄えるほど明るいのでコストパフォーマンスを考えれば使えると思う。

名称不詳のアレ 演色性=Ra95、らしい 2,700円
IKEAの旧DIODERとあまり変わらない気がする。考え方によってはDIODERの代替として悪くなさそう。


ケース全景
美術館用LED Ra=98 参考価格31,500円
狭い範囲を照らせる(無駄に光が拡散しない)ので透き通るような透明感がある。

NECライティング Ra=80 2,700円
やや緑っぽい。

名称不詳のLED 2,700円 光が豪快に拡散してしまうのが難。