オプション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

より綺麗に飾るために



<蛍光灯(室内照明)>

蛍光灯の発する紫外線はフィギュア・模型の劣化を促進します
紫外線対策の蛍光灯は直管20型(管径32.5mmや25.5mm=通常出回っている太さのみ)から
丸型蛍光管や電球型蛍光管、スリム蛍光管については99%以上カット商品の販売無し
紫外線0の赤色LEDは低発熱・低消費電力で○ ただし一球あたりの光量は暗く色の再現性低 値段高め

「美術・博物館用蛍光灯」 (紫外線99%以上カット)

Amazonの商品ページ
紫外線をほとんど出さず演色評価数Ra=99とインテリア照明としては優秀だが、ネックとなるのは照明器具。
これを装備できるデスクライト類はZライトのみで、他は業務用や観賞魚用の器具しかないので家庭用照明としては扱いにくい。


「アインセライト」 (紫外線99%以上カット)

(地球に優しく消費者に厳しい(値段が高い))飛散防止加工タイプの蛍光灯有り
http://www2.ocn.ne.jp/~site/cutone/a_light.html
http://www.einshop.com/products_sub02.html

参考文章
きらりUVは紫外線75%カット。
99%以上カット品なら、通常品の4日分の紫外線が13ヶ月で照射される訳で、実用上は無視可能。

通常の蛍光灯(白色)と美術・博物館用蛍光灯の紫外線照射度は7.3と0.01
(松下製の場合。単位は(μw/c㎡)/1000lx)比率で言うと0.14%弱。
価格差は5倍くらいある。

蛍光灯用カバーフィルム 「ルミキャップ」

http://www.protoolshop.net/paint/etc/16017.htm
紫外線99%以上カット・蛍光灯の長さに合わせて切って使える。
あまり安くはないので、紫外線カットだけが目的なら「美術・博物館用蛍光灯」の方が安い。
ただし「美術・博物館用蛍光灯」の無い規格のスリム蛍光管等にも使えるところに価値あり。

環形蛍光灯用シーリングカバー 「ムシベール」(パナソニック)

http://panasonic.jp/light/mushi/
家庭の天井に多い環形(丸型)蛍光灯にはUV対策が難しいが、照明カバーで対応できる。


<スリム蛍光管> 管径12mm・16mmなど

・幅、長さ共に小さな器具サイズがあるので、ケース内部に設置するのに向いている。
・紫外線対策された蛍光管が存在しないので、別に紫外線対策の必要あり。
・ネット通販の他、ホームセンターなどにも置いてあることが多く入手・補充が比較的楽か。

「パラスリム」

(管径12mm・12W/20W/24W)連結可能。12Wで4700yen程度から
http://www.jnetshop.jp/list/1414/

「ノアブライト」

(管径12mm・6W/12W/20W)小サイズと価格(12Wで1200yen~)が魅力。連結不可。
http://www.noatek.co.jp/products/noablight.htm

日本グローバル照明「SLG-20WN」等

(管径16mm・10W/20W/30W/40W)前2者の中間的商品。連結可。
http://www.ngl-j.com/
(トップページ→製品紹介→スリム蛍光管器具の項)


<LED照明>

長所 紫外線や熱を出さない(ゼロではないので注意)
短所 コストパフォーマンスが悪い。安価な物は色再現性が低い

フィギュアや模型等にダメージを与える赤外線や紫外線をほとんど発せず、消費電力も少ないのでケース照明に向いている。
欠点としてはコスト辺りの演色性が他の照明と比べると低い。
数百円で売られている白熱電球が演色評価数Ra=100(太陽光と同じ)、蛍光灯がRa=84程度なのに対し、
高演色タイプ(Ra=97)のLED電球は実売8,000円程度と高価。
ホームセンターなどで売られている2,000円程度のLED電球はRa70~80程度と低いので、インテリア照明としては避けた方が無難である。


LEDテープ(LEDチューブ)

「PODLINE」
「LED PARADISE☆エルパラ」
など。カー用品としてのLEDテープの場合、電源が12Vなので家庭内で使用するには電源アダプターも購入する必要があるので注意。
安価であるが演色性は低く、スレでは光が青白い(安価なLEDによく見られる特徴)などといった苦情をよく見かける。


IKEA「DIODER」

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/60119416
パッケージ一つで他に何も用意しなくても設置できるスティックライト。設置が手軽な為にスレでは人気がある。
演色性もLEDテープと比べればマシな部類。とはいえあくまでマシな程度であり、DIODER単体で照明するとフィギュアの肌が
ゾンビ色になりがちである。白熱電球や電球色・高演色LED電球の部屋照明との併用が望ましい。


トキラックス

http://www.toki.co.jp/tokistar/products/tokilux/tokilux_white.php
演色評価数Ra=85(蛍光灯程度)と民生用のスティックLEDとしては性能が高い。
トキラックスPSパックを購入すればDIODERのようにパッケージ単体で設置することが可能。
光量が多いので単純比較はできないが、値段は1m辺り実売3万円程度と高価。


CCS 高演色LED電球

http://item.rakuten.co.jp/ccs-inc/c/0000000109/
値段が実売8,000円程度と高価だが、性能はRa97・色温度2800K・5000Kと美術博物館用蛍光灯とほぼ互換。
一般的な照明器具に取り付ける事が可能で扱いやすいこの電球は利用価値が高く、フィギュア撮影等の光源に重宝されているが、
若干冷却ファンの音がするので美術用照明として常用するには設置場所を考える必要がある。


CCS 高演色LEDスポットライト

http://www.ccs-inc.co.jp/ledlamp/index.html
Ra=98と色再現性の良いスポットライト。ケース外部からケースを照明するのに向くが15,700円と高価。
家庭用のスポットライトで高演色の昼白色タイプはこの商品のみ。電球色タイプなら下のSHARP製の方が安い。


SHARP LED電球ELM ハロゲン電球代替タイプ

http://www.sharp.co.jp/led_lighting/consumer/product/halogen/index.html
電球色、Ra94の高演色スポットライト。実売3,200円程度と比較的安価。



電池式LED照明 各種

三菱 Dot-it (参考:Amazon)
など。
他にも価格と性能の違う様々な類似商品があるため、ネット検索に加え、
ホームセンター・100円ショップ等で色々探してみることをオススメ


ヤザワ「LEDBAR」 ※現在は生産終了で市場在庫のみの模様。

↑このくらい電球の数を揃えた器具なら明るさは問題なし。そのぶん価格は他の照明に比べ高め。
6基まで連結可能で増設が楽。取り付けは付属の両面テープorネジ止め


<UVカットスプレー>

印刷物・写真など向け

アクリルケース等のプラスチック向け(「艶出洗浄プレクサス」)



<お手入れ用品>

アクリルケースのお手入れ用品(「帯電防止ポリケア」「ウェルシーA」)


フィギュア、ケース等の埃取りに

タミヤ「モデルクリーニングブラシ」
その他、「除電ブラシ」で検索推奨

ミラーの手入れ



<フィギュア・模型スタンド>

ハセガワ「フレキシブルスタンド TT-29 ロボット用A」

耐重量大きめ(個体差大?)
http://www.bit-craft.net/doll_stand_2.htm

イエサブ「ミニMSスタンド」

ワイヤー式で調節自由
http://www.bit-craft.net/doll_stand_3.htm

ウェーブ「DB-101 フライングスタンド」

Hcmpro等小型フィギュア向け
http://www.bit-craft.net/doll_stand.htm

バンダイ「魂Stage」

3個入りなので比較的安価。支柱が固定式のACT1と可動式のACT2がある
参考:Amazon検索「魂Stage」

バンダイ「アクションベース」各種

主にガンプラ向け。ベース連結可能。
参考:Amazon検索「アクションベース」