助六

助六

DJデビューは2007年アニソン三昧 第56部
「特撮があまり流れないので耐えられなくて思わず参加した」らしい

アドリブマスターとして絶大な支持を得る。
その回はタワレコ部として定着。抽選に手折れた
幾多の名も無きDJを司る、概念としての存在に昇華しつつある。
人工知能、電脳義体など諸説飛び交い、その話題は三昧の風物詩。

SOT寄りのオールラウンダーでどんな方向もどんなレスでも拾う四次元殺法は
他の追随を許さない。
コテハン命名者はじぃざす

「逆にリストが組めなくなった」と時折謙遜するも、
その唯一無二のスタイルで今日も世界を見守っているに違いない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。