ユール・ウルジミロフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5962年6月6日

次期皇帝皇太子
父の才能を余すことなく受け継いだと言われるほどの才を持ち、家臣たちからの信頼も厚い。イクスカリアの連合軍設立の呼びかけにいち早く応じ、しぶる老害たちを黙らせた。
妻と16歳になる息子、10歳の娘がいる。
妾の子が一人。ただし現在は養子としてウルジミロフ家に迎えられており、家族関係は良好である。

現在殆どの政治的業は受け継いでおり、後は戴冠を残すのみである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。